裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

「鹿の王」

本屋大賞の「鹿の王」をやっと読み終えました。
(しかも、友人から借りて(-_-;))

このところ視力が落ちていて、というより老眼がすすんで、ルビが読めなくなって・・・いえ、読みづらくなってます。
メガネをかければいいのに、つい面倒でそのまま読んでしまうので、
人の名前や国の名前が読めない!
そして、読めないまま読み進むので、最初はなかなか頭に入らなくて困りました。
気づかないようで、頭の中で音読しながら読んでいるんですね。
英語も発音できるかどうかがカギなんじゃないかとぼんやりと考えてましたが、きっとそうです。

初めの頃は、ユナの赤ちゃん言葉が鼻につきましたが、暗い深刻な話が続くうち、清涼剤のように思えホッとさせられました。
移住民や民族間の争いなど、深読みすれば現代社会の縮図のようにも思えますが、
あまり、特定しないように読み進めました。
感染病のことでは、ついこの間「大奥」を読んだばかりなので、
こちらもだぶる事柄が多く、医学について様々なことを考えてしまいます。

終盤、なかなか進展がみられず、少々うんざりしかかったところで急展開!
最後は、まあめでたしめでたし・・・と言っていいのかな?

近年、病原菌関連(?)のフィクションが目立ってきた気がしますが、宇宙やタイムスリップものが出尽くしたのでしょうか?








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1633-8381f324