裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
きじとら出版
2015年06月14日 (日) | 編集 |
東京板橋区でずっと続いている絵本翻訳大賞、大賞の絵本が諸事情のため出版されなくなりました。
そしたら、大賞受賞者がみずから出版社を立ち上げ、絵本を出版したそうです。
ここ→きじとら出版

「きょうは、おおかみ」
イギリス文学作家のバージニア・ウルフの少女時代を描いているようなお話。
気難しいバージニアは、名前の通り、時々おおかみ(ウルフ)になってしまう。
でも、やさしい姉のバネッサは、そんなバージニアの気分を直してあげようといろいろ考えてくれます。
ブルームズベリー派など、文学界のことを知らない子どもたちにも、仲の良い姉妹のやりとりが楽しめるでしょう。

「世界のまんなかの島~わたしのオラーニ~」
お父さんの生まれ故郷、オラーニのすばらしさを描きながら、誰にでも「オラーニ」があるはずと故郷への思いをうたっています。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック