裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

子どもの本連続講座

参加自由ということなので、隣県の講座ですが参加しました。
ここ数年、ドイツ・ロシアなど国別に子どもの本の講座を開いているようで、今年はアメリカの本。
講師のラインナップが素晴らしく、講座も丸一日と本格的!
第1回の今日は、吉田新一氏です。

吉田新一さんは、ビアトリクス・ポター研究で知られてますが、絵本学会長などもなさっていて、英米の絵本に通じていらっしゃいます。もともとアメリカは移民の国なので、イギリス児童文学からの流れなども含めたアメリカ児童文学についてお話くださいました。

とても素敵な方で(あはは、年上好みなの~^^)、絵本の画像も入れながら、終始穏やかに話されていました。
ただ、日本ではいまだに児童図書専門員が存在していない事に関しては、強い口調でした。
国際子ども図書館にさえいない・・・これはちょっと驚きでした。

学生時代の教授もそうでしたが、イギリス文学を研究なさる方って、どうしてこんなにイギリス紳士風なのかしら?

ところで、この講座の前身は、サマースクールという形式だったはずで、
わたしたち相双子どもの本連絡会の会長夫妻が長年参加していたのでした。
記録冊子などを売っていた方にちらっとそんな事を話したら、「福島から参加してた?それは、K夫妻じゃない?」と、名前が即答でした!やはり、こちらの会でもあのご夫妻は目立ってたのね(笑)。←いい意味でね。

次回は、清水眞砂子さんです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1612-d1623955