裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

F町小おはなし会

運動会が終わってやれやれ、今度は授業に忙しい・・・のか、
本日のおはなし会は、1・2年合同で15分程度(-_-;)。
2年生3人の間に、1年生2人が交互に座って、開始。
では、歌から始めましょう。というと、2年生はニコニコして歌ってくれます。
それを見て1年生もあわてて手拍子をあわせたり・・・1年生は前回も緊張してるのか大人しくて、反応がないので、ノリのいい2年生と一緒なのは、かえっていいようです。
最初の絵本は「はぐ」。
知り合いがやはり小学校のおはなし会で読んで盛り上がったと紹介してました。
読んだ後、さすがにハグすることはなかったけど、「お父さんとしてる!」「おかあさんと!」などと声が飛び交いました^^。

そのあとは、「ごぼうと大根とにんじん」のお話。元のテキストは、藤田浩子さんの語りですが、練習不足のため、ずいぶん標準語っぽくなってしまいました。時間がたっぷりないと落ち着いて方言でできませんね。
それでも、大根さんの体を洗う時には、わきの下やら頭やら、おしりやらあちこちゴシゴシできました。

最後は、絵本「じっちょりんのあるくみち」。
人数が少ないと、こんな細かい絵でも読めます。
じっちょりんみたいに小さくなって、じっちょりんの目線で近所の風景を感じられ、最後の舗道の一角のお花畑(!)がきれい~。ぎりぎり今頃の季節に合う絵本です。


今後のおはなし会がどういう展開になっていくのか、ちょっと不安もありますが、先生たちはおはなし会を歓迎してくれてますし、今年度は訪問日が決まっているので、なんとかなるでしょう。
給食担当の先生からは、「朝ごはん週間」のイベントのことで相談がありました。
イベントが訪問日とあえば、読みきかせや手遊びに参加できそうです。
こんな感じで、臨時学校司書の仕事ができると、子どもたちはもとより、先生たちにもいい刺激になるかな~?

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1610-6ecfab21