裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
「ぼく つかまらないもん」
2015年02月19日 (木) | 編集 |
ぼく つかまらないもん!ぼく つかまらないもん!
(2014/10/27)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る

絵は長野ヒデ子さんですが、文はマーガレット・W・ブラウン?
と思ったら、訳もなかがわちひろさんで、新訳絵本でした。
皆さんがご存じなのは、これですね。
ぼくにげちゃうよ (海外秀作絵本)ぼくにげちゃうよ (海外秀作絵本)
(1976/09)
マーガレット・ワイズ・ブラウン

商品詳細を見る

これは、傑作と言われ、有名な古典絵本となってますが、実は、私はこの絵本は苦手でした。
この幻想的な絵がまずダメ。
そして、母親から逃げ出す子どもを、母親はどこまでもどこまでも追いかけ、ついには母親にがんじがらめに・・・
という話がダメ。(そういう話に思えてしまうのです)
そもそも、私が母から逃げ出したい子どもだったからでしょう(-_-;)。

長野さんバージョンは、絵もカワイイし、
「つかまらないもん」という言葉がいいですね。早くつかまえに来て!モード満載です(笑)。
だから、最後のそんならいいやみたいな発言も茶目っ気たっぷり、幸せそうに聞こえます。
おかげで私も幸せになれました、嬉しい♪


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック