裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

「銀漢の賦」

銀漢の賦 (文春文庫)銀漢の賦 (文春文庫)
(2010/02/10)
葉室 麟

商品詳細を見る

NHKの時代劇ドラマ「風の峠」の原作です。
葉室さんは、「蜩の記」で直木賞を受賞、映画化もされていて、読もうとおもいつつそのままになっていました。
そんなところへ、今回のドラマ。
筋が込み入ってて、翌週まで待っていられず、つい原作に手が伸びたというわけです。
松本清張賞になった作品ということで、さまざまな登場人物の思いが交錯し、複雑なプロットになっています。
漢詩からのことば「銀漢」がモチーフになり、骨太な時代劇で面白かったです。
原作では、主人公の家族が白河藩に落ち着くという展開になっていて、ちょっと親近感も。
今後のドラマも落ち着いてゆっくり楽しめそう♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1536-1dff32b1