裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

初仕事 続き

続いては、中学年。
テーマは「ごちそう食べた~い!」です。
・絵本「きょうのごはん」
きょうのごはんきょうのごはん
(2012/09/13)
加藤 休ミ

商品詳細を見る
まずは、一番関心のある晩ご飯からです。

・絵本「オオカミと石のスープ」
オオカミと石のスープオオカミと石のスープ
(2001/02)
アナイス ヴォージュラード

商品詳細を見る
変化球にぴったりな絵本だと思いませんか?低学年にはちょっとわかりずらいシニカルさが中学年だったらわかってくれるのではないかしら。

・絵本「手で食べる?」
手で食べる? (たくさんのふしぎ傑作集)手で食べる? (たくさんのふしぎ傑作集)
(2005/02/10)
森枝 卓士

商品詳細を見る
また少し角度を変えて、今度は食べ方の本。
たくさんのふしぎシリーズは、ノンフィクションとして中学年以上にすすめたい本なので、選書しました。
焼肉やさんに行く機会が多いらしく、韓国の金属の長いおはしはよく知ってるようでした(笑)。

・手遊び 一本指で
食事に使ういろんな道具を見た後なので、それに関連した手遊びです。
一本指で(つまようじのつもり) たこ焼き食べて
二本指で(おはし)        ラーメン食べて
三本指で(フォーク)       ケーキを食べて
四本指で(くっつけてスプーンに) カレーを食べて
五本指で おにぎり握ってさあ食べましょう

・「へろりのだいふく」
へろりのだいふく (おはなしわくわくシリーズ)へろりのだいふく (おはなしわくわくシリーズ)
(2003/11)
たかどの ほうこ

商品詳細を見る
これはヤギのごちそうの話です。へろりがみでくるんだ大福を食べ過ぎたヤギマロ先生が大変な目にあいます。

・「ヤマトシジミの食卓」
ヤマトシジミの食卓ヤマトシジミの食卓
(2010/06)
吉田 道子、大野 八生 他

商品詳細を見る
楽しい話ばかりでもと思って、ちょっとしんみりとした話を入れました。シジミチョウにはみな、なじみがなかったようですが、モンシロチョウやアゲハの食草はよく知ってました。

・「火よう日のごちそうはヒキガエル」
火よう日のごちそうはひきがえる (児童図書館・文学の部屋―ひきがえるとんだ大冒険シリーズ 1)火よう日のごちそうはひきがえる (児童図書館・文学の部屋―ひきがえるとんだ大冒険シリーズ 1)
(1982/03)
ラッセル・エリクソン

商品詳細を見る
ごちそうの話といえば、これでしょう。中身は友情ですけど・・・。表紙を見た?読んだ?とたん、子どもたちは「ウェ~!」

テーマのわりに、あまりおいしいものは登場しないブックトークになりましたが、
まあブックトークですから、こんなもんでしょう。
四年生はちょうど食育を勉強しているそうなので、そういう意味ではぴったりでしたね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1532-362f03fc