裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

学図研千葉支部例会へ 12/23

いいお天気で、今日も新幹線から富士山がきれいに見えます!

師走の忙しい時期のはずなのに、
クリスマス気分にうかれて、のこのこと市川まで出かけてきました。
駅近くの中学校を会場に、千葉学図研の例会が開催されるのです。このブログによくコメントを寄せてくれるnora-takaさんがここの支部会の事務局をなさってます。
毎回、熱心な活動をされている千葉支部会ですが、今回はゲストに村上恭子さん(東京学芸大付属世田谷中学校司書)がいらっしゃると聞き、ぜひお話を伺いたいと押しかけてしまいました(-_-;)。

会場の図書館は、吹き抜けで明るく広い部屋です。
まず、村上さんの著書「学校図書館に司書がいたら」について、編集者と村上さんからのお話。
編集者によれば、村上さんは押しつけがましいところがない!そうです。
実際に話をうかがうとたしかに、そんな雰囲気です。
押しつけがましい私としては、そんなんでどうやってやっていけるのか?とっても不思議でした。
付属中学校という恵まれた環境もあるでしょうが、やはり人柄でしょうね~。

それから会場校(市川市)の司書、高桑弥須子さんと村上さんと中村さん(船橋市の学校司書)の座談会。
中学校図書館についていろいろ語ってくれました。
座談会といっても、よく参加者が自分の意見を言って終わりという発表会みたいなのがありますが、
今回は、パネリストが皆さん学校図書館についての共通認識や高い見識を持ってる方たちなので、話が深まり面白かったです。
お昼を挟んで午後は、質疑応答。
その場で質問を募るのではなく、事前に提出してもらった質問に対して答える形なので、進行がスムーズ。
ちょっとしたことですが、事務局側が慣れているんですね。

最後に、会員外の参加者から感想を述べる機会が設けられ、私もひとこと(-_-;)。
福島県からの参加と紹介されたら、終了後、「私も福島出身なんです~」と、2名の方が声をかけてくれました。
妹さんが県内の図書館司書をなさっているという図書館一家?の方もいましたよ^^。
その他にも、「八重の桜」で会津にはまってて、ぜひ行ってみたい!という方や、SLA郡山大会に参加しました、懐かしいという方など、福島に対して暖かい心情を持っていてくださることを感じ、とっても嬉しかったです。

村上さんともお話したかったのですが、時間切れのため残念でした。
またどこかでお会いできるでしょう(できるかな?(-_-;))。







Comment

おめでとうございます
遅ればせですが
新年あけましてblogにお邪魔させていただきました。今年もよろしくお願いします。
お声はかけたものの、お越しいただくのは無理だろうなあとあきらめていましたが、来ていただけて本当に嬉しかったです!
もっと個人的にお話したかったのですが、それもままならずでした。残念!
私が発言をお願いした時に、村上さんは、「福島大会の時の・・!」とすぐ気付いていらっしゃいましたよ。またどこかでお会いしましょう。
ありがとうございました!
2015.01.01 11:52 | URL | nora-taka #n5gWyoOY [edit]
コメントありがとう
こちらこそお世話になりました。
天候や私の体調などもあり、本当に出席できるかどうかはっきりしなかったで、ご連絡もせず押しかけてしまいました。
終了後にお茶に誘っていただいたのに、残念でした。

今年もまたどこかでお会いできることを楽しみにしてます。
2015.01.01 21:53 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1519-006bb04d