裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

図書館おはなし会 12月

このところ、ボランティアで一緒に組むことの多いTさんに誘われて、
久しぶりに、土曜日のおはなし会に参加してみました。

今日は、冬がテーマ。
人数は少なかったですが、小学生の2人がお話好きのようで、
よくきいてくれました。
私は、大好きな「ハリーのセーター」を読みました。
終了後、二人ともこの絵本を借りたがったので、他のシリーズもあるよと
司書さんに持ってきてもらったら、仲良く1冊づつ持ち帰り。
ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ハリーのセーター (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1983/05/20)
ジーン・ジオン

商品詳細を見る

どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1964/03/15)
ジーン・ジオン

商品詳細を見る

うみべのハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)うみべのハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1967/06/01)
ジーン・ジオン

商品詳細を見る

結局、ハリーのセーターは残ってしまいました(笑)。
読んだ本を並べると、いつも何冊かは借りてもらえるようです。
こんなちょっとした積み重ねが大事だと思います。

おはなし会では、自分が気が付いたことは、なるべくおせっかいするようにしています。
司書さんが「ぐーちょきぱー」の手遊びをしている時に気が付いたこと。
右手がぐーで・・・の時に、司書さんが右手を出すと、
向かいにいる子どもは、左手を出してしまいます。
ラジオ体操と同じ原理です。
右手といいながら、自分は左手を出さなくてはいけません。
これ、私もすぐ忘れがちで、子どもの様子をみて、「アッ!しまった」と思うことがしばしば。
若い司書さんだったので、反省会でやさしく(-_-;)言ってきました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1510-e4472f02