裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

こんな本の世界はどう?

読書週間も9日までというのに、ずーっと本を借りたまま・・・返却期限切れの本が増えるばかり、ということで、
やっと図書館に行ってきました(-_-;)。

ここだけの話ですが、友人Nのよく行く図書館は、期限切れになると罰として一定期間借りることができなくなるそうです!
繊細な人は、二度とその図書館に行かなくなるんじゃないかしら?
私は、指名手配されても借りに行くと思うけど・・・。

今年の読書週間の標語は、「めくる めぐる 本の世界」。
これは、文学の本に限らないから、いいですね。
私は、こんな本の世界に浸ってみました^^。
いとしのこけしいとしのこけし
(2012/11/17)
冬川智子

商品詳細を見る

実は、うちの父が、一時こけし収集に凝った時期がありました。
当時は、いろんなこけしが書棚に並べられ、さほど関心は持ちませんでしたが、
こけしにもいろいろあるのね~、ぐらいは思ってました。
ニタ―ッとしたいやらしい(?)顔とか、びっくり顔とか、頭がやたら大きい不安定なこけしとか。

そんな父の遺品から、ひとつ貰い受けて、
私の家にも、こけしが一体あるんです。
それが、これ。


こけしの底(?)に、土湯と工人の名前が書いてあるし、
この本の分類からみても、たしかに土湯こけしのようです。
これは、地味だけど顔がかわいいなぁ~と思って選んだのですが、
花模様とかもっと派手な模様のこけしもいいかも。
蔵にしまったままなら、もうひとつふたつ貰い受けてこようかな。

Comment

こけしって必ず一家に1つや2つは、茶箪笥にありましたよ。なんだか地味で存在感があるような、ないような(^_^;)

お父様の収集から譲り受けて、森クマさんちへ行った こけしは幸せですね。

涼しげな目元とか、森クマさんに似てますよ・・・。
2014.11.08 12:47 | URL | 葉月 #- [edit]
胴体もこけし並です。
そうなのよ、
残りは、段ボールに詰め込まれているのです。
今度行ったら、何体かレスキューしてきます(苦笑)。
2014.11.08 14:05 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1494-5845a9bf