裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

おはなし会はなんのため?

図書館でのおはなし会、いつもの乳幼児向けです。
今日もたくさん親子連れが来てくれました。お父さんといっしょの親子もいて、嬉しいですね。

私は、
りんごりんごりんごりんごりんごりんご  (主婦の友はじめてブックシリーズ)りんごりんごりんごりんごりんごりんご (主婦の友はじめてブックシリーズ)
(2005/12/09)
安西 水丸

商品詳細を見る
と、
とうふさんがね… (おいしいともだち)とうふさんがね… (おいしいともだち)
(2009/09)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

それから、おまけに、紙芝居「みんなでポン」
みんなでぽん! (大きく広がる大型紙しばい (第3集))みんなでぽん! (大きく広がる大型紙しばい (第3集))
(2006/06)
まつい のりこ

商品詳細を見る
(画像は大型紙芝居ですが、使用したのは普通版です)
リンゴの絵本は、読み方が難しいです。
りんごが転がっていくおはなしなので、切らずに音感を楽しみながら読んでみました♪

終了後、参加した方から、別なボラさんが読んだ絵本を借りたいという申し出があり、
いい機会だと思い、提案をしてみました。
それは、おはなし会で読んだ絵本を、終了後すぐ借りられるようにできないかということ。

せっかく図書館でやっているのだから、
楽しんだ絵本を家にもって帰って、家族といっしょにまた繰り返し楽しんで欲しいですよね。
以前、勤務していた小学校の貸出システムは、返却手続をしなくても、次の人が借りれば、自動的に返却になるシステムで、便利でした。
(そのため、ちょっと置いている間に、別の人に借りられてしまうという困ったこともありました(-_-;))
さすがに、いったん返却しないと無理!と言われましたが、
問題は、システムではなく、私が提案した意図が担当司書さんに伝わらなかったことです。
すぐに借りられることが重要。
どうもそれがピンとこないようなのです。

おはなし会が楽しければそれでいいのか?
おはなし会で、気に入った絵本があれば、後日、借りに来ればいいのか?
わざわざ後で、その絵本を借りに来る人なんて、まずいないと思います。
でも、その場で借りたい方はどうぞ、と提供すれば、借りていく人が出てくるのではないでしょうか。
そうして、その日のうちに、おうちで(ほかの家族といっしょに)繰り返し読んだら、
その絵本は、とても楽しい絵本になるはず。
そういうことを繰り返すうちに、本を読む楽しさを会得していくんじゃないかしら。
おはなし会って、そのためにあるのでは・・・?





Comment

すぐに借りられて当たり前ですよね。学校だったら、読み終わった途端に本の奪い合いになって当たり前。読んだ後、誰も手に取らなかったら、それは失敗だったか・・・と反省。図書館でのお話会は、本の宣伝でもあるはずなのにね。
2014.10.05 14:08 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
nora-takaさま
援護射撃ありがとうございます^^。

学校図書館は一人職場なので、思いついたことをすぐ実行しやすいのですが、こういった図書館になると、なかなか簡単にいきません。
おはなし会直後の反省会に提案したわけですが、担当の方はパート職員のようで、その方の仕事の内容(権限?)はわかりませんし、どこまで図書館側に伝わるのか・・・が疑問です。
2014.10.05 16:13 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1483-18a5fb29