裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

今度こそ図書館改装

さて、午後からは、市内の中学校へ。
時間に合わせて、午前の部の会場からも人が流れてきました。
さきほどの講座の担当者さんも、いらっしゃる。
どうやら、この改装の首謀者(!)は、その担当者さんの模様で、手伝いに集まった方がたは、
市内の学校図書館活性化支援員?とかいう名称のいわゆる学校司書さんたちのようです。
10人くらいかな?

すでに、本は全部出されていて、からっぽの書架と、テーブル・イスがあるだけの状態。
大きさは、よくある校舎の突当りの特別教室といった程度。(教室プラス廊下分)
まず、入って左奥の部分に、書架で囲んで部屋の4分の一程度のコーナーを作り、あとはまあオープン状態に。
この囲みはいったい何のコーナーになるのかと思ったら、
ここが現代文学、物語に!
午前中、物語が好きな人種は、実は、ほとんどいない。
という話をしてましたが、ナルホド、文学オタクをコーナーに閉じ込めるとは・・・(-_-;)。
従来とは逆の発想ですね。
でも、たしかに、本を読みたい子は、ここまで来て借りるはず。
文学以外にも面白い本はいっぱいあるので、リアル派には、そういう本を広く紹介して楽しんでもらおうというわけでしょう。

棚見出しをつけたところで、私は時間切れとなってしまいました。
世界の暮らし、地理、世界遺産、世界の言語、世界の民俗学といったあたりがひとコーナーにまとめられていたので、
このあたりに本が入ると、どんな感じになるのか見られず残念。
特に、世界遺産は7類におくと浮くので、どうしたらいいのかなぁ~といつも疑問でした。
でも、来月のボランティア講座のあと、午後、棚みがきをするということなので、
また、お邪魔したいと思いま~す^^。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1468-dbbfb1df