裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

引っ越し作業は楽しい

避難中のF町の幼・小・中学校仮校舎ができて、引っ越しとなり、図書室のボランティアに出かけました。

図書室は、黒板代わりのホワイトボードが一面、あとの3面の壁にぐるりと書架が作り付け、中央にはテーブルとイスといった、
全く面白味のない形式。
そのうえ、テーブルは電源付という豪華版のおかげで動かせず、
カウンターもない!
設計者の学校図書館に対するイメージが、すご~くよくわかります(苦笑)。

配架を工夫する余地もなく、ただ分類順に入れるしかなさそう。と思ったら、
小中学校の図書館担当の先生が、すでに考えていたようで、
ここが、絵本コーナー。こちらの書架から0.1.2・・・と並べて、小学校の読み物類は、向こうの低書架へ。
ということらしい。

先月、とりあえず分類ごとに本を整理しておき、
箱詰めするときに、絵本、読み物などその分類に沿って箱づめして、分類番号を書いてもらうようお願いしておいたので、人手が多くても、箱から書架へだすのはスムーズにいった。
あとは、後日、棚磨きしながらあらためて並べなおしすればいい。
中学校担当の先生が、意外と学校図書館に理解がありそうで、
図書は図書館で集中管理したい、とか
シリーズ本をばらすかどうかにもわりと柔軟的、とか。
相談しながらやっていけそうで頼もしい。

カウンターがわりに、机を設置し、
入り口付近には、レファレンス棚もでき、
なんとか、メリハリのある楽しい図書館ができそうな予感がしてきました♪

次回の来校のときには、強い味方の「カエル司書」を連れていく予定^^。






Comment

拍手コメントありがとう
励ましのコメントありがとうございますm(__)m。

子どもたちは数人しかいないのですが、
今まで通りだったら、
町に図書館があって、学校にも司書さんがいて、という状況だったのに・・・と思うと、
なるべくいい状態にしてあげたくなります。
2014.08.14 11:13 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1461-b67fd126