ドーナツとパンケーキ

数日間の大雨を覚悟していましたが、
おかげさまでこのあたりはさほどの被害もなく、今日も朝から快晴。



これなら・・・と、今日で終了になる映画を観に出かけてきました。
「チョコレート・ドーナツ」
ゲイ差別というより、世の中のいろんな偏見がテーマなのかな?
タイトルとは裏腹な、ビターで切ない映画でした。
映画の中で、ダウン症の少年マルコが、親代わりのルディにハッピーエンドのおはなしをねだる場面が二度出てきて、
印象的でした。
ハッピーエンドのおはなしは、子供たちにとって必ず生きる力になっている、そう思わせるエピソードでした。

ドーナツがおいしそうだったからではありませんが、
先日娘と寄ったお店のパンケーキがおいしそうで・・・。
(その時は、ランチのあとだったのでジェラートを食べたのです(-_-;))


ん~、満腹!
Category: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する