JRACのみなさん

JPICの読書アドバイザーの友人から、関西JRAC(読書アドバイザークラブ)の方たちとの懇親会に誘っていただき、参加してきました。
一応、原発避難中の学校の様子を説明するという仕事を与えられ、現状をかいつまんで話しましたが、
どう受け止めたか?ちょっと不安ではあります。
でも、JRACのみなさんのパワーは凄いもので、こちらとしてはとてもいい刺激になりました。
特に、ただボランティアとして活動するだけでなく、
組織として成り立たせながら活動するという、実務的なこともしっかり押さえている点が参考になりました。
長続きさせるには、自分だけが頑張ってもダメなんですよね。
活動を無理なく広く浸透させるには?
(いや、別に何をするわけでもないのですが・・・)
Category: おはなし会

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する