裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

「としょかんへいくピープちゃん」

としょかんへいくピープちゃん (児童図書館・絵本の部屋)としょかんへいくピープちゃん (児童図書館・絵本の部屋)
(1999/04)
クレシッダ・コーウェル

商品詳細を見る
マザーグースがらみの図書館教育本!?
マザーグースに、羊飼いのボゥピープが、まいごのひつじをさがす歌があります。
それにひっかけて・・・
ピープちゃんは、さがすならとしょかんだわ!と、としょかんへ出かけます。
すると、司書のマザーグースは、「こひつじのことなら、料理の棚よ」と教えてくれます(笑)。
書架のページにしかけがあるので、仕掛け絵本の範疇にされてますが、
しかけといっても、数ページの本が取り出せるだけ、壊れる心配はないけど、なくされるおそれがあります。

某図書館では、しかけ絵本は閲覧のみになってました。しかも、カウンター内の書架に置いて・・・(-_-;)。
気軽に手に取ることもできません。
なんのために飾ってあるのか?

書架のページに載っている本の題名が面白いです。
料理の棚には、「せがのびるおすすめりょうり」いっすんぼうし
事件の棚には、「だれがころしたコックロビン?」パタリロ←これ、本当に原本に書いてあるのかしら?(爆)
もうちょっとわかりやすいのは、
かがくの棚に「見えないふくのつくり方」はだかの王さま
とか。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1429-7ee5e605