裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
だいぶ元気になってきた
2014年06月01日 (日) | 編集 |
5~6月は、いつも毛虫の祟りのせいで(?)体の調子をくずしていたけれど、
今年は毛虫を1匹も殺生してないのに・・・祟りだけはあり(-_-;)、
それでもどうやら、毛虫様の怒りもしずまったようです。
この暑さに、ビールを冷やしておかなくちゃという気になるまで回復してます^^。

CIMG1092-1.jpg
昨年、我が家の砂利花壇に地植えしたギボウシも元気です。
今年は、隣にもうひとつコンテナから株分けして植えました。雑草よけにもなりそう。

さて、連日すごい暑さです。
昨日は、体ならしに図書館へ出かけてきました。(返却切れの本を返さないと、他の本の期限延長ができないのが本当の理由)
絵本も読んでおかなくちゃ・・・と、数冊借りてきてゆっくり読んでみたら、久しぶりに面白い絵本を発見。
とけいのあおくん (こどものとも絵本)とけいのあおくん (こどものとも絵本)
(2014/03/05)
エリザベス・ロバーツ

商品詳細を見る
絵がレトロなので、古いこどものともの復刊かと思いきや、単行本としては最近出たばかり(雑誌掲載も2009年です)、しかも、絵は日本人。
はやりのアート風とはまた違った意味で、アートな絵本です。
時計の音のおしゃれなこと!
そして、あおくんと一緒にほんとにドキドキしてしまいました。
こんな絵本をみんなに届けたいものです。

私は、デジタル時計にどうもなじめないのですが、
考えてみれば、数字の書いてある、針のある時計は、バリアフリーです。絶対生き残ってほしいですね。


コメント
この記事へのコメント
No title
ギボウシ懐かしい、あちらの家に沢山あり仏様に飾るのが定番でした。地味だけど・・・侘び寂びの世界ね。森クマさんアルコールも復活↑  元気になり良かったわ!!
2014/06/02(月) 10:34:44 | URL | 葉月 #-[ 編集]
Re: No title
この縁が白いギボウシは、うちにもあって毎年楽しみにしていたのですが、震災後、何回目かの一時帰宅時になくなっているのに気が付き、ガックリ。
枯れちゃったのか、除草剤にやられたのか・・・。

いかにも日本の庭っぽいけど、イングリッシュガーデンでもギボウシは大人気!おしゃれな植物なのよ^^。
毎日、水やりが大変(-_-;)。


2014/06/02(月) 13:29:39 | URL | 森クマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック