裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ラ・フォル・ジュルネ

クラシックファンの家族が気にいっていて、今年もこのクラシックのイベントに連れてきてもらいました。
チケットは手配してくれるし、都内にいる子供たちと一緒に夕食も楽しめるし、
私はいたって楽なのがうれしい♪
クラシックコンサートというと、堅苦しく聞こえそうですが、
このイベントはいたって気楽に参加できるので、なんちゃってファンの私も楽しめるのです。
そのうえ、最近のマイブームは時代劇とクラシックなのでした。
(のだめの再放送を見たばかりだし(-_-;))
IMG_0380-1.jpg  IMG_0386-1.jpg
赤ちゃんOKのコンサートもたくさんあるので、ベビーカーはうろうろしてるし、
家族連れも多いのがいいですね~。

11時過ぎると、本会場の東京フォーラム以外のビルでもいろんなミニコンサートが始まりますが、
まずは、無料の大学生のクラリネットアンサンブルを。
クラリネットばかりですよ~。こんなの田舎では聞けませんよ。
20分ほどで終了なので、立ち見でも苦になりません。

今日のお昼は何にしようかな~と屋台を眺めているうちに、購入してあるチケットのコンサート時間になりました。
まずは、ピアノ協奏曲。
10代のショパンの曲だそうで、コンサートでは聞く機会がほとんどないというこのイベントならではの選曲です。

お昼は、屋台のパエリア、せっかくだからサングリアも。
広場のステージからはジャズが聞こえてきます♪
IMG_0397-1.jpg

別な無料ステージでは、小学生のブラスバンドも聞きたかったのですが、
トイレが混んでいて、聞き逃してしまいました。
時間が短いとこういうこともあり、残念。

二つ目の有料ステージは、弦楽四重奏。
こじんまりした会場で聞く弦楽はいいですね~。
今度は、私でも知ってる有名なモーツアルトのクラリネット五重奏曲で、
若手クラリネット奏者が登場!
ビオラが邪魔で、せっかくのイケメンがみえず、音だけ楽しみました(-_-;)。

実は、このあとの無料広場ステージの出演者が「渋さ知らずオーケストラ」ということが、
わかり、早々と場所取りに並ぼうとたくらんでおりました。
連れとは別行動にし、広場へ行くと、もう十数人が待っている模様。
ロープ前のかぶりつきの場所を確保し、待つこと50分!
(その間、持参の時代劇小説を読みふけっておりました)
待ったかいがあり、「渋さ~」のライブは初めてでしたが、面白かった~~~♪
基本、ジプシーバンド?
太鼓と金管主体のオーケストラのようでしたが、それに前衛舞踊のダンサーが6~7人ついて、
異様なダンスを繰り広げます。
絵本作家のスズキコージさんがCDジャケットを描いたことがあるはずですが、
そういう世界(!)です(笑)。
なんちゃってクラシックファンの私は、これを聞いただけで来たかいがありました。

最後に、フォーラムの一番大きいホールで、これまたモーツアルトのレクイエムを聞きました。
こちらは、演奏だけじゃなく合唱、独唱が入るので、
また違った感じがよかったです。

〆は、家族そろっての夕食会。
新幹線時間のギリギリまでいたので、
レストランの人も心配して送り出してくれましたが、最終電車に乗り遅れることもなく、
なんとか帰ることができました。
あー、楽しかった。
(でも、実は、翌日は疲れが出て、寝込んでました・・・)




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1416-6beae7b7