裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
学校司書がいればこそ
2014年01月11日 (土) | 編集 |
大晦日のNHK紅白歌合戦の中で、司会の綾瀬はるかさんが、会津若松市に原発避難中の大熊中学校を訪問する場面がありましたね。
多目的教室に生徒が集合していましたが、
実は、廊下をへだてた向かいの部屋が図書室でした!
無関係とはいえ、せめて廊下の展示ぐらいうつしてよ~^_^;と思いながら、テレビを眺めてました(苦笑)。

その図書室の様子がこちらにアップされてます。
           ↓
       中学校図書室

ブログにあるように、図書ボランティアさんたちと地元の元司書さんたち強~い味方のおかげなんですが、
そんな戦力も学校司書がいるからこそ、発揮できたはず。
それに、そんな方たちをいつも歓迎して、気持ちよく作業ができるように迎えてくださる、校長先生はじめ学校側の対応も大事ですよね。
みんなで作った図書館です^^。

これからも、頑張ってください。
春になったら、またお茶飲みに行きますからね~。(仕事もしま~す)



コメント
この記事へのコメント
すてき!
私も紅白を見て、森クマさんが知っている生徒たちなのかなあ・・・と思っていました。
今、ブログも見せていただきました。素敵な学校、素敵な先生、良いお話をありがとう。
2014/01/11(土) 13:57:59 | URL | nora-taka #5Y53f.0k[ 編集]
コメントありがとう
はい、小学校に入学した時からずっと見てきた子たちです。
インタビューに答えた男の子は、それこそずっとお世話になってるボランティアリーダーのお子さんでした。

お手伝いくださっている地元の元司書さんは、学図研の会員の方で、そちらのつながりにも感謝しています。
震災後は特に、人と人の出会いを大事にしたいと思うようになりました。

2014/01/13(月) 09:17:22 | URL | 森クマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック