裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

芸術の秋

まだ例のレポートは完成してないのですが、徐々にできあがりつつあるので、ちょっと息抜きに映画を観てきました♪

「25年目の弦楽四重奏団」
近くのシネコンで、この手の映画もよく上映されるのですが、
観に行ける時間帯(つまり昼間)での上映期間が短い。
今回も、今週行かないとあとは夕方からになってしまうので、思い切って出かけました。

ベートーヴェンの名曲、弦楽四重奏曲第14番は休憩なしで演奏するため、
少しづつ調弦がずれていき、そのまま演奏しなければならない・・・らしいです。
それと同様にメンバー4人の気持ちにもすれ違いが出てきて、というストーリー展開。

穏やかな四重奏曲をイメージしてましたが、意外と激しい曲でした。
映画館の大音量で聴くと聴きごたえがあります。
全曲聴いてみたいけど、うちにCDあるかしら?
(持ち主は、あるんじゃないか~?の一言で終了。探してくれる気はなさそう)

老いの問題も切実です。
(劇中のオーデンの詩?がよかった)

それにしても、クリストファー・ウォーケンって、
平幹二郎に似てませんか?^_^;


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1335-957d7a56