裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
語りのワークショップ
2013年09月18日 (水) | 編集 |
友人に誘ってもらって、語り手、末吉正子さんのワークショップに参加しました。
末吉さんの語りは、体全体を使った、とても元気のいい語りです^^。
参加型語りやタンデム語りといって、二人三人など複数でやる語りが得意なようで、
こんな本を出してらっしゃいます。
お話とあそぼう―楽しいお話集と聞き手も参加できる語りのガイドお話とあそぼう―楽しいお話集と聞き手も参加できる語りのガイド
(2001/08)
末吉 正子

商品詳細を見る


まずは、花いちもんめの外国バージョンのような発声練習から。
会場の雰囲気が一気になごやかになりました。
それから、語り手から聞き手への声と気持ちのつなげ方。
とにかく、ぼんやりできません。
次から次から、いろんなことを一緒にやらせられます(-_-;)。

やっている途中で、ある疑問にぶつかり、
末吉さんに尋ねたところ、いったんは否定されたのですが、
とにかくそれでやってみれば!ともいわれ、
相方もやってみようといってくれたので、私が考えたようにやってみたところ
やはり、おかしい。

何を言ってるか、読んでる方にはよくわからないでしょうが、
これがワークショップの良さですね。
なんで違うと否定されたのか、私も相方も、実感できたわけです。
今の私には、タンデム語りを一緒にやる仲間がいないので、
たぶん実際にやることはないでしょうが、
身体を動かしたワークショップはとっても面白かったです♪


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック