裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
デイジー2
2013年08月15日 (木) | 編集 |
お盆休みで、娘が帰省したものの、
私の実家の新盆や自分の家のお墓詣りに出かけるだけで、休みが終了。
まあ、お盆なんだから仕方ないわね。

でも、珍しくおとうさんが外食に連れ出してくれ、
娘と二人でワインボトルを空けてしまいました!
美味しかったけど、すっかり酔ってしまい、家に帰るなりバタンキュー。


ところで、震災後の福島市内の高校生を描いたコミック「デイジー」の続編がでました。
でも、この2巻で完結のようです。
いろんな高校生がいるので、引き続き描いて欲しい気もしますが・・・う~ん、難しいでしょうね。
今回も詰め込め過ぎの感がなきにしもですが、
福島の難民としては、好感のもてる内容になってます。
ぜひ、読んでみてください。
デイジー ~3.11女子高生たちの選択~(2)<完> (デザートコミックス)デイジー ~3.11女子高生たちの選択~(2)<完> (デザートコミックス)
(2013/08/12)
ももち 麗子

商品詳細を見る



コメント
この記事へのコメント
読みました
お嬢さんとお酒が飲めるなんて、最高ですね。
『デイジー』①②読ませていただきました。森クマさんお勧めだから、よく現実を把握した内容になっているのでしょうね。②で彼女たちの決意に感動しました。私は・・・仕事の中で伝えていくしかないです。すみません。
2013/08/17(土) 21:31:37 | URL | nora-taka #5Y53f.0k[ 編集]
Re: 読みました
> お嬢さんとお酒が飲めるなんて、最高ですね。
実は、うちはダンナがまったく駄目なんです^_^;。
でも、子どもたちはそれなりに飲める体質なようで、それは楽しいですね。

とにかく、県内でも場所や立場が違うと、まったくそれぞれ違った生活状態といっても過言ではないと思います。
(警戒区域からの避難民なのか、解除区域に生活しているのか、このストーリーのように震災前と同じ場所で生活はしているが放射能の影響大なのか、ほとんど影響がなく一見普通に生活しているのか・・・などなど)
なので、福島市内の生活が正確に描かれているのかどうか、実は私にもわかっていません。
ただ、メディアにありがちな偏った見方ではなさそうな気がします。

震災が不幸を引き起こすばかりでなく、
この女子高生たちのように、将来を真剣に考えるきっかけになってくれることを願うばかりです。
私たち大人も、毎日を大事に生活しましょう!^^


2013/08/17(土) 22:05:27 | URL | 森クマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック