裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
もっかい!
2013年08月01日 (木) | 編集 |
今日は、図書館のおはなし会のボランティア。
乳幼児向けだが、このところ常連さんもいてうれしい♪

ただ、ボランティアさんのほうが最近いなくて、今日も私と司書さんだけ。
2冊担当の予定だったが、「どろんこ どろんこ」も読むことに。
どろんこ どろんこ! (くまくんの絵本)どろんこ どろんこ! (くまくんの絵本)
(1983/02/25)
わたなべ しげお

商品詳細を見る

このあたりの空間線量(もちろん放射線のこと)は、どうということもないと私なんかは思っているが、
子育て中の親の意識には、個人差があるので、どろんこ遊びをすすめていいものかどうか・・・?
少々気にしながら読んだけれど、
子どもたちは思いのほか、食いつきがよかった^^。
読み終わったら、どこからか「もっかい!」の声も。
予想外のことに、実は私もかなり驚いた。
誰が言ったかわからず、キョロキョロした時、たぶん無関係と思える子が突進してきて、駆け抜けていくハプニングがあり、結局、リクエストに応える時期を逸してしまった。
もう1回読むのは無理でも、なにかしら反応してあげたかったが、申し訳なかった^_^;。

最後に、またまたワンパターンの「へびと蛙とたまご」の海水浴をやったが、
おかあさんたちが、楽しそうにやってくれたのがうれしかった。
おうちでも、やってみてね。



コメント
この記事へのコメント
可愛い!
読んでいたら目に見えるようでした。
「もっかい!」誰が言ったのでしょうね?
駆け抜けるお子さんも自然体でいいなあ。
みんなが笑顔で伸び伸び遊べる日が早く来てほしい・・・

我が子が保育園時代、保育士さんに集団で読み聞かせしてもらっていた場面を思い出しました。
1~2歳児クラスの時、みんなちゃーんと車座になって先生の方を向いてしっかり聞いていた、松谷みよ子さんの赤ちゃん絵本でした。それから同じ絵本を家で読み聞かせすると明らかに今までと違う反応を示しましたよ、森クマさんのおはなし会もきっと、参加している子ども達に良い刺激になっていると思います(保護者の方々にとっても)。

2013/08/01(木) 22:51:39 | URL | nora-taka #5Y53f.0k[ 編集]
びっくりしました
読み終わったら、すぐ・・・でした。
きっと、家でもよく読んでもらってるんでしょうね~^^。
今日の親子は(も?)、みな熱心で、
何度か来てる2歳弱の女の子は、ママを置いて一番前に見に来てくれたり、
孫のようで、可愛いです(笑)。

2013/08/01(木) 23:45:47 | URL | 森クマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック