裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
「ジョン万次郎」
2013年05月14日 (火) | 編集 |
ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂
(2012/06/26)
マーギー・プロイス

商品詳細を見る
アメリカでニューベリー賞に選ばれ、あちらの小中学生にも人気と最近のNHKニュースで紹介されていた本。
中学校の購入図書を相談されたときに、おすすめした手前、自分でも読んでみました。

ジョン万次郎といえば、アメリカに漂流した漁師が日本に戻り、通訳として活躍した人・・・程度の知識しかなく、
幕末のドラマなどにもそういった役まわりで登場することが多く、その部分しか知られていませんが、
この本は、漂流してから日本に戻るまでの、アメリカ人、ジョン・マンとしての生活を描いています。
その点が目新しいし、万次郎の青春記なのでYAにぴったりです!

事実を織り交ぜたフィクションになっていて、面白く読めました。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック