裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ラ・フォル・ジュルネ

ラ・フォル・ジュルネと聞いて何の事だかすぐわかるあなた、素晴らしい!
私も、連休中の東京の催しといえば、上野でやる絵本や児童書の親子フェスタぐらいしか思いつかないのですが、
これは、いわばクラシックフェスタ♪
国際フォーラムをメイン会場に、国内外の演奏家たちが連休の3日間クラッシックの演奏を繰り広げる催しで、東京は既に9回目。GWに日本のあちこちで開催されるみたいです。
家族が連れて行ってくれるというので、お伴してきました。

なにしろ、東京国際フォーラムも初です。
というか、東京駅周辺はまったくわかりません。
フォーラムは東京駅前にあるらしいのに、なぜ、東京駅からまた電車に乗るの~?状態です^_^;。

会場に着いてみれば、屋台がズラーッと並び、子ども連れから年輩の方まで、実にいろんな人たちが集まっていて、面白そうです。
ホールでの有料コンサートは前売りチケットが発売され、そのほか無料の催しが、他のビル内や野外ステージであります。私たちも、まず、野外ステージの演奏を聞きましたが、20分程度と短く、隣りに座った5歳ぐらいの女の子が曲に合わせて楽しそうにピアノを弾く真似をずっとやっていたのが、微笑ましかったです。
そんな風に気軽に楽しめるところがいいですね。
有料のほうも、ひと公演1時間弱とクラシックにしては短めで、オーケストラ・室内楽・ピアノ連弾・ギター・オペラなどいろんな演奏があります。
私たちも、たぶんめったにないカスタネットとオーケストラの協奏曲を聴くことができました。

カスタネットといえば、中指にゴムをはめて、もう片方の手でタンタンタン♪な~んて考えてたら大間違い。
両手の親指にひもを通して、残りの指で連打、連打、連打(!)です。素晴らしかったですね~。
腱鞘炎にならないのかと心配してしまうほどでした(笑)。

演奏は、毎日夜まで続くのですが、
半日聴いてもう満腹。
帰りは、東京駅まで歩いてきましたが、皇居にかかる夕日がとてもきれいな一日でした。





Comment

「ラ・フォル・ジュルネ」あさたろうの日、新潟でもやってたんですよ。
帰りの電車の隣りに座ったご婦人は、プログラムを一生懸命見てました。
翌日の計画を立ててたのかしら?
来年は行ってみようかしら。

「舟を編む」観てきましたよ。
夕方1回だけの上映になっていたので、ギリギリセーフ(死語!?)
良い出来だったと思います。満足しました。

「図書館戦争」のロケ地の十日町情報館にも行って来ました。
なかなか斬新な作りです。
映画公開記念イベントで、展示やスタンプラリーなどやっていて、
たくさんの人が来ていました。
館内撮影も人物特定されなければオッケーと言うことで、
私も撮影してきたので、後日報告会しますね。


2013.05.05 21:40 | URL | ゆめりー #- [edit]
それは楽しみ
全国5か所ぐらいで同時進行の感じで開催してるみたいです。
ちょうど、聴いてきた翌日、FMで「一日ラ・フォル・ジュルネ三昧」をやっていて、カスタネット奏者の話を聞くことができたり、2日間楽しめましたよ♪
ちゃんと正装した正統派から、ベビーカーの親子連れまでみんなが楽しんでいる感じが良かったです。

語りの祭りもこんなふうになるといいのに・・・な~んてね^_^;。

2013.05.05 22:15 | URL | 森クマ #- [edit]
ラ・フォル・ジュルネ
私も今日行ってきました。
というか、東京駅あたりに用事があったので、荒川静香さんの顔を見て(丸ビルでトークショーがありました。)、サスガ、オーラがある!と感心しつつ、別会場でフラメンコをちらっと見ました。
東京国際フォーラムでなく、丸ビル方面で結構毎年続けて鑑賞させていただいております。
正に子どもからお年寄りまで音楽を気軽に楽しめる催しですね。
2013.05.05 23:31 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
コメントありがとう
毎年行ってらっしゃるんですね。
首都圏の方は気軽に行けていいですね~。

うちの家族が来年も行くぞ!と言っていたので、私もまた連れて行ってもらえそうです。
楽しみが増えました♪
2013.05.06 15:13 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1269-a626428c