裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

映画「舟を編む」

やっと、「舟を編む」の映画を観てきました。

いざ観てみると、まあ、可もなく不可もなく・・・?^_^;
一番素敵だったのは、加藤剛の松本先生!
これぴったりでしたね。
辞書作りにはこういう人がいないと始まらないんでしょう。

次によかったのが、オダギリジョー。
学図研の読書会でも意外と人気だった西岡ですが、期待通りに演じてました。
原作にはなかった(よね?)、真締の部屋で泣き出すところなどなかなか良かったです。
ただ、原作ではもう少し仮面をかぶったお調子者という感じだったような?
でも、これは真締とのバランスでしょう。
逆に原作の真締は、もう少し気持ちが顔に出るタイプだったような気もします。

そして、ナンバー3は、猫のトラさん!
あのでっぷりした感じが何ともいえませんね。


さて、「図書館戦争」はいつ観にいこうか?(いや、やっぱり観ないでおこうか・・・)

Comment

『舟を編む』静かな面白さでした。『図書館戦争』はね・・・まあ、映画ですから派手な場面が多くても仕方ないかな?話のタネにはなるかも。。。デス。
2013.05.04 23:22 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
コメントありがとう
そうですね、「舟を編む」は、正攻法で、辞書編纂の大変さがよく描かれているように思いました。

かたや、戦争映画ですから派手にやらないとね。
「県庁おもてなし課」はどうでしょうか。
このところ大人気の有川さんですが、TVドラマ「空飛ぶ広報室」は見てますか?
2013.05.05 00:12 | URL | 森クマ #- [edit]
空飛ぶ広報室
原作はまだ読んでいませんが、毎週楽しく見ています。
県庁・・・
も観に行くつもりですよ。
2013.05.05 23:34 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
Re: タイトルなし
原作はもっとオタク度アップかしら?
本屋さんでチラッと見ましたが、出だしがうまくてすぐに物語に入っていけそうないい感じでしたね。

TVも綾野さんが珍しくカワイくて楽しいです♪

2013.05.06 15:19 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1266-23abf693