裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。
「俳風三麗花」
2013年01月21日 (月) | 編集 |
俳風三麗花俳風三麗花
(2007/04)
三田 完

商品詳細を見る
読書会の仲間が俳句を始めたという便りを読み、俳句もいいなぁ~と思っていたところに目についた一冊。
作家の三田完は、長谷川かな女の孫にあたり(といっても、養子の子なので血縁関係はなし)、自身も俳人。
本邦初の句会小説!?と、帯にありましたが、
俳句小説ではなく句会小説とあるように、句会の様子が面白く、なんだか私たちの読書会に似た感じで楽しそうでしたね。
実際の推敲の仕方など、なるほど、そういう風に考えるのか・・・とか、ちゃんとした俳句の解説にもなってます。出版当時は、直木賞候補にもなっているので、どこの図書館にもありそうですよ。文庫にもなってるみたいです。

すぐその気になる私は、夕飯の買い物にもつい「お!寒シジミ、冬らしくていいねぇ~。一句できそう」とその晩はしじみ汁になったり・・・。
ちなみに、小説の中には、「律義者ぞろひの家や蜆汁」という句がありましたが、
うちはさしずめ「無精者ぞろひの家や寒シジミ」でした(笑)。
みなさんはしじみ汁をどう食してますか?

ところで、この本を知ったのは、こちらに紹介してあったから
本屋さんで待ち合わせ本屋さんで待ち合わせ
(2012/10/06)
三浦 しをん

商品詳細を見る
書くより読むほうが好きというしをんさんらしく、いろんな本を読んでます(もちろん、著者の参考図書めいたものも・・・)。その紹介が例の調子で(どんな調子だ?)←こんな感じ^_^;、(偏)愛情たっぷりに語っているものですから、読むそばから読みたくなってきます。
こちらも一読をおすすめします。





コメント
この記事へのコメント
「本屋さんで待ちあわせ」中学校で入れました!今宿題になっている本がたくさんあって(それなのに他の本にフラフラしてしまっていますが)、もう少しして余裕ができたら読もうと思っています。
2013/01/28(月) 23:02:05 | URL | nora-taka #ZYOQ/GNM[ 編集]
nora-takaさんは、よく本をチェックしてますよね。
いつも感心してます。
この本は、じっくり読む必要はないので、パラパラのぞくだけでも楽しめますよ♪
2013/01/29(火) 08:53:16 | URL | 森クマ #-[ 編集]
「本屋さんで待ち合わせ」読みたいとマイライブラリーに行くたび書架を見るのですが、貸出中!
予約を入れるまででもないか・・・と思っているのでなかなか借りられません。
三浦しをんさんは、こちらでも人気のよう。
しかたがないので、ルドルフと白狐魔記の新刊読んでます。

我が家はもっと無精者なのでシジミはめんどう(^_^;)
もっぱらあさりを食します。

2013/01/29(火) 19:30:11 | URL | ゆめりー #-[ 編集]
いらっしゃ~い
ゆめりーさん、こちらではお久しぶりです♪

しをんさんは、ほんと人気ですよね~。
本屋さんにもた~くさん並んでます。
娘たちも「まほろ~」のドラマは見ているようです。
録画しておくように、と頼んできたけど・・・?

なるほど、ゆめりーさんの家では、
無精すぎ しじみは出ずに あさりばかり
ですか?
って、ええ~!白狐魔記の新刊ですって!?
2013/01/29(火) 21:56:53 | URL | 森クマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック