裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

倉敷のおまけ

語りの祭り終了後、閉会式もそこそこに電車に乗って、四国へ渡りました。
ここまで来たら、瀬戸内海を観たかったのです^^。
友人と、電車はトンネルじゃなかったよね?橋を渡るんだよね?と、人目を気にしながらコソコソと確認しあい(聞かれたら恥ずかしいじゃないですか^_^;)、まだかまだかと挙動不審状態。
でも、いざ瀬戸大橋にかかったら、まわりの乗客もカメラを手にしてたので、ちょっとほっとしました。
物珍しいのは、私たちだけじゃなかったのね(笑)。

その晩は琴平泊。
翌日は金毘羅様参りです。
CIMG0818-1.jpg
参道途中の宿に宿泊しましたが、朝早くから旗を持ったツアー客など参拝者が次々に上っていきます。ちゃんと登れるか心配でしたが、少し上ると休憩がてらにお社があって、休み休み上れるので、それほど苦にならずに済みました。
CIMG0820-1.jpg

CIMG0825-1.jpg
お社からは、瀬戸内海まで見晴しがよく、ちょっと霞がかかりましたが、肉眼で瀬戸大橋まで見渡すことができました。中央のぽっこりした山が讃岐富士で、杉山亮さんの「青空晴之助」の故郷だそうです。
こども講談 青空晴之助―鼻大蛇の巻こども講談 青空晴之助―鼻大蛇の巻
(1998/07)
杉山 亮

商品詳細を見る

あまりにいい眺めにのんびりし過ぎ、下りは大急ぎ。
まだ、肝心の讃岐うどんを食べていません!
駅までの参道途中にうどん屋があるはずと、キョロキョロしながら行くと、老舗風のうどん屋を発見。
まず、しょうゆうどんを一杯。
待ってる間にお土産用のうどんも調達し、ひと安心。
せめて、もう一軒と思っていると、今度はセルフのうどん屋を発見。
時間もないので、ちょうどいいとそこに飛び込み、私はかけうどん、友人はぶっかけを。
CIMG0831-1.jpg
立て続けにうどんを2杯食べましたが、食べられるものですね^^。
両方ともおいしかったです!

駅にたどり着いた時には、ちょうど宿のご主人が私たちの荷物だけ運んでくれていて、お礼を言って、琴平をあとにしました。
帰りの瀬戸大橋も十二分に楽しんだのはもちろんです。

なお、旅行初日に岡山名物フルーツパフェを食べ損ねたので、岡山駅でブドウカップケーキを買いこんで新幹線に乗り込み、憂いを残さずにすみました^_^;。
マスカットがおいしかった♪

後は、東京まで友人と二人で爆睡。
富士山は見えたのかなぁ・・・?

Comment

語りの祭り、楽しそうですけど、相当ハードですね。
森クマさんもエネルギッシュ!
2012.10.10 22:17 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
コメントありがとう
はい。学図研もハードでしたが、こちらも負けないくらい。しかも、参加者の年齢層はだいぶ上回ってますから、すごい集まりですよ^^。

2日目に聴いた金(キム)さんは、船橋市内の小学校をまわって語りをしてたそうですが、ご存じありませんか?
2012.10.10 23:23 | URL | 森クマ #- [edit]
知っています!
金さんという名字は多いので、どうかしら?と思いましたが、そうでしたか!
お話、2度ほどお聞きしたことがあります。
一度は研修会講師、一度は勤務校に来ていただきました。
美しい方ですよね。民族衣装がまたすばらしくて、お話も上手。本も出版されているし、有名人ですよ。
2012.10.13 00:13 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
やっぱり!
金基英さんです。
今回は民族衣装は無しでした。残念。
本も出していらっしゃるんですね。
またどこかでお目にかかりたいものです。


2012.10.13 08:21 | URL | 森クマ #- [edit]
アジア心の民話シリーズです
しつこくすみません。
本は2001年に星の環会から出版された『アジア心の民話』シリーズ『キムさんの韓国民話』です。松谷みよ子さんが監修者ですよ(^^)
2012.10.13 21:50 | URL | nora-taka #5Y53f.0k [edit]
Re: アジア心の民話シリーズです
わざわざありがとうございます^^。
市立図書館に入っていたので、予約してきました!
読むのが楽しみです♪
2012.10.13 22:13 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1188-3ecc1291