裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

全日本語りの祭りin倉敷 パート3

語りの祭り2日目もいいお天気。
どこからか発声練習の声も聞こえ、またしてもさすが語りの祭りと感心。
朝食後、人気のない静かな美観地区を散策しました。
よくテレビ番組でもありますが、細い路地裏をくねくねと歩くのは、意外と楽しくくせになりそう^^。

さて、午前の部は9時半~11時半。
5つの部屋のどこに行ってもいいのですが、どこに行ったらいいのかさっぱりわかりません。
ただ、昨夜、古屋さんからトリで出るとお聞きしていたので、午前の最後はその部屋に行くことにし、前半は聞きたかった(見たかった?)末吉正子さんの部屋へ行くことに。
お昼に会うことにして、友人とも別行動をすることにしました。
ちょうど、好きな「見えざる王」の語りや、面白いトルコの昔話「999枚の金貨」を聞けたりして、ちょっと得をした気分。末吉さんの参加型の語りもうまいなぁ~と勉強になりました。
楽しみにしていた古屋さんの語りは、メッセージ性の強い話に思わず涙が出そうになりました。

友人とお弁当を食べているところへ、ちょうど隣にやってきた方がいて、気軽に話しかけたら、日本在住の韓国の方でした。セミプロ並に語りをやっていらっしゃる方で、いろいろお話をうかがえました。
午後の部の司会と、その部屋のトリも務めるということなので、最期はその方のお部屋に行くことを約束して、お別れしました。

午後の部は12時半から14時過ぎまで。
まず、イチオシの若手がトップで出るという部屋へ行き、その後、別の聞きたい語りの部屋に移動したものの、
時間がうまくあわず、仕方がないので、早めに金(キム)さんの部屋へ行って、最後までおとなしくそこで聴くことにしました。あまり欲を出しても駄目なようです。
金さんの語りは、韓国のお話で、終わりが日本のものとは違った面白さがありました。また機会があったら、別なお話をぜひ聞いてみたい語りでしたね。

うまい下手はありましたが、いろんな方の語りを聞いて、とてもためになった楽しい2日間でした。
全国各地で開催されるのに、リピーターが多いのもわかる気がします。
でも、せっかく各地で開催されるのだから、もう少し、地元の方が気軽に参加できる大会になるともっといいのになぁ~とも思いました。
さて、次回2年後はどこで開催されるのかしら?

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1187-01d2a1d2