裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ちはやふる18

ちはやふる(18) (BE LOVE KC)ちはやふる(18) (BE LOVE KC)
(2012/09/13)
末次 由紀

商品詳細を見る
「ちはやふる」18巻が出てました!
今回は、指導者がメイン?
自校の生徒でもないのに、ついおせっかいを焼いてくれる桜沢先生。
かるたのことは何も知らなかったのに、顧問になってくれて、生徒指導の面から千早たちを支えてくれる宮内先生。
それに、どうみても定年退職後の嘱託のような、ちょっと力の抜けた国語教師。
いい味だしてますね~。

私自身も、実は忘れられない教師の想い出があります!
中学時代のたぶん、臨時の数か月だけの国語教師?
名前も顔も覚えてなくて、存在さえもあやういぐらいおぼろげな記憶なのですが、
提出したノートの感想に、『人目を気にせず、もっと素直な自分を出してみては?』というようなことが記されてあったのです。
けっこう、いい子ぶりっこだったので(笑)、内心、見抜かれたか?という思いでした。
数年後、風のうわさでその先生が自殺したと聞き、ノートの言葉だけが遺言のように私の心に残ったわけです。

おかげで、自分を出すことを覚え出し、あれから40年~!(正確にはまだ40年は経ってませんが^_^;)
こ~んなずうずうしいおばさんになってしまいました(笑)。
その先生が生きていたら、『人目を気にして、もっと自分を抑えてみては?』と言われるかもしれません・・・。


それはさておき、
ちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブックちはやと覚える百人一首 「ちはやふる」公式和歌ガイドブック
(2011/11/10)
あんの 秀子

商品詳細を見る
現物はみたことないのですが、たぶん、マンガ入り帯がタイトル以下にかかっていて、見た目はもっと派手なはずです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1183-87e7aec7