裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

学図研1日目 その2

夕食後は、ナイターです。
私は、「舟を編む」の読書会に参加しました。
まず、読書会についての講座?があり、
満腹の私はついつい船を漕ぐ状態に・・・^_^;。

円座に座り直し、今度こそ読書会の開始。
「印象に残った場面は?」に、西岡が異動する時のまじめとのやり取りがあげられ、
開始早々、西岡を称賛する声が続々とあがり、意外な展開。
西岡については、けっこう心情が描かれているのに、まじめがどう思っているかはあまり表現されていないと発言もあり、思いつきで、西岡についてはそういう描き方、まじめや松本先生などは、行動表現などで心情を表すというふうに区別しているのではないかと提案してみました。

また、まじめと香具矢の恋愛がすぐに成就してしまった点への不満には、
女性ファッション誌に連載という事情もあり、恋愛は欠かせない要素だが、もともと、あまり恋愛については書く気がなかったのではないか?
それで、手っ取り早くまとめてしまったのだろうという辛辣な意見も。

最後、松本先生が亡くなるが、やはり小説を盛り上げるためには、誰か死ななくてならないのでしょうか?といった批判もありましたが、
実際の辞書の後書きにも、『ご逝去なされた〇〇氏、不帰の人となった△△氏』と言及しているように、関わった方が亡くなるのはつきものらしい。
言い換えれば、辞書作りに関わる人は、死ぬまで現役で続けるため、そうなるのではないか・・・という意見にみなナルホド、辞書編纂の熱意に改めて感心しました。

などなど、とても盛り上がる楽しい読書会でした♪


その後、いったん部屋に戻り、みんなでお風呂へ。
いろんな露天風呂があり、あちこち入って楽しかったのですが、かえって落ち着いてゆっくりと入れず、
ん~、残念。
部屋でそれぞれが参加したナイターの報告をしたり、
あらためて自己紹介したり、あっという間に時間が過ぎていきました。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1159-ac3bb844