裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

仙台観光旅行

雪まじりの雨の降る中、仙台まで出かけてきました。
震災1年ということで、いろいろ騒がしいメディアを避けるためと、姪っ子の卒業・入学祝いを届けるため。
そしてなにより、仙台博物館に来ている、門外不出だった屏風絵を見るため!
今日は、一人だし、時間も余裕があったので、「るーぷる」バスに乗ってみました。


「るーぷる」は、市内名所を回る観光バスです。
1日乗車券を買えば、何回でも乗り降り自由。車内には名所案内のテープが流れます。

まずは、今日の第1目的地、仙台博物館へ。
レトロな小型バスに乗り込んだところ、運転手さんがいろいろ説明してくれるのにびっくり!
このアーケード街が七夕まつりのメイン会場だとか、瑞鳳殿までの階段は伊達62万石にちなんで62段あるとか、この先の右側の古ぼけた建物が昔の下宿屋で魯迅も暮らしていたとか・・・。
バスガイド並みで、俄然楽しくなってしまいました。



天気も悪く、午前中のうちだったせいか、博物館の人の入りはそこそこといったところ。
特別展といっても、通常通り400円というお得な観覧料でした。
展示物の数は少しでしたが、かえってどれも印象深く鑑賞することができ、
目玉の紅白梅図屏風も、意外に大きく、色あせたとはいえ、スケールの大きい素晴らしいものでした。
実際に見ると、屏風の形のせいで、絵が本当に立体的に見え、なるほどでした。
別室に色鮮やかなレプリカも展示されてましたが、なにかのペーっと平面的に見え、当時を偲ばせる筆致は感じられず少々残念。

早めの昼食後、ここまでの「るーぷる」が楽しかったので、駅までぐるっと回って戻ろうと、またるーぷるに乗車。
ところが、最初の運転者さんは特別だったのか、今度の運転手さんはガイドなし。(がっかりでした)
でも、ガイドテープを聞きながら、わたしには縁のなかった東北大キャンパスや、はだか祭で有名な大崎八幡宮の参道をちらっと眺め、甥っ子の通った高校の前を通り・・・仙台プチ観光を楽しみました♪

この後は、姉と駅の近くのおいしいケーキ屋さんへ。
どれにしようか、席待ちの15分間さんざん迷ったあげく、注文する時には、違うケーキの名前を発して訂正したり、
やっとの思いでケーキに到達できました。
おいしかったぁ~♪

今日は、とても充実した楽しい1日でしたが、明日は重いね・・・。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1093-a0d7efe2