裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

残り1週間

今の勤務校に来たばかりの頃は、生徒とも顔を合わせる機会がほとんどなく、
本当に学校にいるのか?と思うほどで、正直、仕事に対する熱意も冷めていた。
今頃になって、エンジンが温まってきたが、残りは1週間足らず・・・困った^_^;。

雪も積もって、気温は低くなるばかりなのに、なぜ、エンジンが稼働してきたのか?
単純な話で、役に立ったと思えることがあったからだ。
支援学級の子に読み聞かせをしたが、その子が読んであげた話をとても気に入ってくれて、担任に何度も説明したそうだ。そのことを担任が重視してくれて、単なるお遊びではなく、読み聞かせの学習効果を評価してくれたこと。
本を借りに来る子は、本当に限られた3人程度なのだが、紹介した本をやはり面白かった~と言ってくれたこと。
図書委員に十進分類を教えてあげたら、へぇ~と初めて聞いたような顔をしながら、興味を持ってくれたこと。


現在、この学校の貸し出し時間は、放課後の30分程度に制限されている。
以前は昼休みも貸し出ししていたようだが、時間があまりないので、やめてしまい、司書がいる時だけ借りることができる。司書がいない時期(1年のほとんど)は、カギがかかっているので、こっそり借りることはできない。
こんな状況なので、当然借りる生徒も少ない。少ないから、個人カードは必要ないだろうとノートに記入する方式になった。その結果、特定の生徒の名前ばかりが並んでいる。(書名ももちろん全部見られる)
中学生にこの仕打ちは、「借りるな!」と言ってるようなものではないか?
こんな学校で、いったいどんな活動をしたらいいのか・・・途方にくれていた。
でも、使われていないから、どんな図書室でもいいや。では、いつまでたっても変わらない。
たまに来てみたら、面白そうな本があちこちにあるなぁ~、読んでみるか。そういう気にさせてみたい。
こう思えるようになるまでに、数週間かかってしまった。

環境を整えるのが、まず第一歩ですね^^v。


Comment

支援学級の子のエピソード、じーんときました。
本の出会いが増えること=元気、勇気、希望を受け取る機会が増えること、なのではないかと思いました。

森クマさんの役目は大きいですね。
寒い日が続きますが、どうぞお体を大事にして、思うところまで完成させてください。
2012.01.24 23:11 | URL | ari #- [edit]
コメントありがとう
支援学級の子については、担任がしっかりしていると思いました。
生徒が一人で、目が届くということもありますね。
読み聞かせは、担任の留守の時間だから頼まれるのですが、私がいる間にもう1回、
ぜひ自分(担任)も一緒に聴きたいと言ってくれました。
私にとっても、いい経験です。

2012.01.24 23:48 | URL | 森クマ #- [edit]
フレー、フレー 森クマさん
こんにちはe-68
こちらでは、毎朝子どもたちを冷凍庫の中に送り出していますv-399
インフルエンザのウイルスも、こんなに冷えてたら動けないんじゃないかなv-356ひ~~~

ところで 
森クマさんが奮闘している学校のような状況↑は、もしかして(ほんとうに残念ながら)珍しくないのでは…と思います。


でもね、公立の学校なんだもの、最低ラインはそろえて欲しい、っていうのが保護者としての要望ですね。だって、学習環境の不公平って、影響大きいと思うもの。



あと一週間。
「残り時間のやるせなさ」という矢野顕子さんの歌のフレーズが思いだされました。
その歌の続きは、
v-341イマジネーション 膨らまし ハッピーエンドにしてください

でしたよv-344






放置された荒れた山をきれいにお手入れするのは、時間も労力もかかりますもの(もちろんお金も)。
森クマさんが「木を植えた男」にみえますv-411

山で遭難しませんようにe-250




2012.01.25 10:37 | URL | なべよ #3un.pJ2M [edit]
ほっかほか^^
毎日、天気予報を見ては、そちらの気温に震えてますv-400。お元気ですか~?
暖かいコメントありがとうございますm(__)m。
「木を植えた男」のような立派な仕事はできませんし、山の日向で昼寝ばかりしているようなもので、絶対遭難しませんから大丈夫ですよv-426

たしかに、司書のいない学校の図書室は似たり寄ったりだと思います。とりあえず、図書室に本はあるので、本を子どもたちに手渡す「人」が欲しいですよね。

矢野さんの歌では、古いけど「ラーメン食べたい」が好きですv-343



2012.01.25 19:35 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1070-47875cee