裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

餅御前

仙台文学館での講座も今日が最後の回となりました。
講座前に、前回から参加の友人と、文学館のレストランでランチ。お正月メニューに「餅御前」が登場してました。
きなこ餅、あんこ餅、お雑煮とお餅が3種類も!もう少しお餅が柔らかいとよかったかな?

講座のほうは、課題の「そのぬくもりはきえない」岩瀬成子・著 と、同じ作者の「まつりちゃん」をめぐっての話になりました。清水真砂子さんは、この「まつりちゃん」を大変高く評価なさっており、作者自身も『新しい境地に立てたかなと思える作品』と捉えているらしいです。

「そのぬくもりは~」は、知らず知らずに子供を支配している母親とそれに甘んじていた子供が自我に気づく話ですが、この親子関係は、作者自身の投影でもあったそうです。
主人公の波が、いわゆるタイムスリップするところが「トムは真夜中の庭で」のパターンに似てるかもと思いましたが、清水さんもやはり岩瀬作品にはピアスの影響が見られる、似たような作家だと考えているようです。
内容的にあまり売れなさそうなところまで似ているとか(苦笑)。

ちなみに、同じ児童文学でも、フィリッパ・ピアスは、10歳頃までの子ども時代を描き、カニグズバーグはその後の自我に目覚める頃を描いているそうです。
たしかに、そうかも。

「まつりちゃん」については、ちょっとあれ~?という読後感なのですが、今日のお話を聞いて、もういちど読み直してみます。

一緒に参加したSさん、こんなまとめでいいでしょうか?(あまりまとめになってませんが・・・)
もし、おかしいと感じたところや、補足したい点がありましたら、コメント入れといてくださいm(__)m。

Comment

こんばんは
寝る前にお邪魔しました。早速のUPに、コメントも今日中にと思いまして・・。
補足の必要などない講座報告かと・・・。
決して嫌いな作風ではないのですが、一つツッコミ入れるとしたら、「あれ?まつりちゃん、字が読めないはずなのに、このお母さん、お手紙書いてる。しかも漢字だらけ」(ちょっと不謹慎でした・・・)
私も深いところまで探りつつもう一度読み直そうと思います。


2012.01.16 00:09 | URL | Sさん #fLdl4Iqo [edit]
コメントありがとう
昨日はお世話になりました。
さっそくのコメントありがとうございます。

講座とは関係ありませんが、清水真砂子さんを陰で支えているご主人とのツーショットが、「婦人の友」に掲載されているらしいです。
今度の休みにチェックしてきたいと思います!

2012.01.16 22:31 | URL | 森クマ #- [edit]
タイムスリップ
森クマさん、Sさん、こんにちは~v-410

タイムスリップが似ていると言えば、N○Kで放映されてた「ドクター・フー」っていうSFなTVドラマ(ギネスにも載ってる長寿番組なんだって!)にも、「トムは真夜中の庭で」に似てるな~っていう場面があったんですけど、観たことありますか?

やっぱり優れた作品は、いろんなところで参考にされてるんでしょうねえ。

また、ドクター・フーの新シリーズやらないかなーv-398
2012.01.18 10:46 | URL | なべよ #3un.pJ2M [edit]
Re: タイムスリップ
ごめんなさい、観たことありません。

最近、ドラマはほとんど観てませんね~。
ただ、今月から朝ドラに近藤正臣が出演してるので、ついつい観たくなります(苦笑)。
小学生の時からファンなんです。
あとは、タイムスリップが楽しめる「ブラタモリ」!

2012.01.18 19:50 | URL | 森クマ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1066-04d5ac64