裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

北向きは寒い

昨日、今日といい天気でかなり暖かな陽気のはずなのに、寒い。
実は、今度の勤務場所は、北側の部屋。
南と北と校舎は2棟になっているものの、各教室、職員室はすべて南向きなのに、図書室は北側!
図書室を出て廊下を歩いているだけで、ほんわか温度差を感じるほどです。
11月に最悪の場所に来てしまいました。
誤解のないように言い足すと、この学校、廊下は広くて腰高まで板が貼ってあり、明るい素敵な校舎なんですよ(苦笑)。

さて、今日の一冊は、「み」です。
みんなであそぶ わらべうた (日本傑作絵本シリーズ)みんなであそぶ わらべうた (日本傑作絵本シリーズ)
(1997/01/20)
不明

商品詳細を見る
ふたことみことの短いわらべうたが、楽譜や遊び方付きで紹介されてます。

ちょうど、勤務校では語りの会の方をお呼びしてのおはなし会があり、
「ごまだんご」の手遊びを披露してくれました。


昼休みの出来事。
こちらの学校でも、やってみるかと、図書室のテーブル上に「モチモチの木」を置いて、題名しりとりをしよう!と呼びかけてみた。
まず、高学年の女の子たちがノッテくれ、輪が広がって、まるで早押しクイズのようにあちこちで「あった」とちょっとした騒ぎになった。休み時間が終わるころ、そろそろ時間もないから「ん」で終わってもいいよ。と言ったら、きりよく「めっきらもっきらどおんどん」で終了。
本を探して騒いでいる間、五年生の男の子が「先生は、こんなことさせて僕たちにこの本を読ませようとしてるんでしょ」と冷めたことを言ってきた。本心からそんなことを考えていない私は、「読ませようとは思ってないけど、こんな本があるんだぁ~と発見するのは楽しいんじゃない?」と答えておいた。
その子は、テーブルにずらっと並んだ本を眺めていたが、おもむろにその中の一冊を真剣に読み始めたのでした。
(愉快、愉快♪)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://uraniwa.blog7.fc2.com/tb.php/1034-be5f493a