裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

ST*F小 2学期も大変です

夏休みボケのまま、2学期初めての勤務です(-_-;)。

まずは、夏休み中に準備した栴檀の実を飾りつけ。
以前は、発泡スチロールの玉をマジックで塗りつぶしただけというおそまつな物だったけど、その玉に羊毛フェルトをチクチクしてみた。ちょっとは見栄えがするのでは?
今年度は、図書館のミニ改造に取り組んでいますが、
今学期の最初は、百科事典・図鑑コーナーを廊下につくること。
今までは、段ボール書架に授業関連書(宮沢賢治や新美南吉など)を置いてたけど、こういう本は場所さえわかれば、使うときには必ず使うので、何も廊下に置く必要はない。
せっかく、廊下に新聞を掲示してるので、百科事典ですぐ調べられたらいいかな?と思ったのです。
図鑑が抜けると、書架も余裕がでるし一石二鳥をねらいました。

そのほか、犬・猫コーナーを作ろうと蔵書をみつくろったけど、あまりパッとした本がないなぁ~(-_-;)。でも、ちょっと見た目が変わるのはいいことだし・・・と、思っているところへ、4年生御一行さまが図書室へ。
「福祉の本がありませんか?」ということですが、盲導犬なども入るというので、早速、「イヌ・ねこ」コーナーへご案内。読み物は・・・と先生には敬遠されましたが、児童が『後で借りに来る!』と言ってくれました^^。
犬の本については、この後、先生と相談ができて、良かったです。

夏休み明けなので、念のため貸出期間をチェックしたところ、問題なし。
とここまではよかったのですが、
昼休みに借りに来た子に「あと4冊かりられることになってますよ」と言われてはじめて、冊数をチェックしてなかったことに気がつきました。普段の貸出は1冊のみ。夏休み用の貸出冊数のままでした。
よく借りる子なので、気が付いて教えてくれました。良かったよかった。

結局、バタバタと一日が過ぎ、今日も写真は忘れてました。




やっと花火が見られた!

moblog_d15daf04.jpg

今年の夏は、どうもすれ違いで花火大会が見られずにいましたが、やっと堪能しました。
大雨の影響で、ニュースでも開催かどうか話題になってましたが、秋田の大曲花火大会が無事に開催されましたね。
実は、家族が見に行く予定になっていて、我が家でもほんとに心配してましたが、
こんな見事な写真を送ってくれました。
ヤレヤレ・・・。
でも、テレビ中継でじっくり鑑賞しましたが、生で見たらすごい迫力でしょうね~。
来年行こうか?(-_-;)

オランダからの便り

お便りをいただくのは嬉しい、しかも外国からの絵はがきならなお嬉しい♪

moblog_8a4e3d4f.jpg

アウシュビッツに続き、戦地訪問(?)の旅でアンネの家へ行ってきたそうです。

あわただしいお盆

家族全員が揃ったのは、わずが数時間だけ!?
それでも、全員集合できたから良かった?(-_-;)

大阪に旅行に行った娘のおみやげは・・・
moblog_d74a0e5a.jpg
ドラゴンクエストサブレでした(笑)。
大阪というよりUSJみやげです。
サブレの文章は、それぞれ違いますが、私が最初に開けたのは、
「まことに ざんねんですが ぼうけんのしょは 消えてしまいました」
最初にこれ?
かなりショックでした。


で、賑やかなお盆でしたが、家族の接待(?)でどっと疲れました。

「自転車の世紀」展

一足先に、お墓掃除を兼ねてお墓参りへ。
お盆中には来れないけど、これで、夏の義務は果たした?(-_-;)

帰りに久しぶりに美術館へ。
「自転車の世紀」展?ピンときませんでしたが、いろんな自転車が展示してあり面白かったです。
moblog_0214acc5.jpg
これは、ふだん船を作る人が作ったマホガニー製の自転車。フォルムがかっこいい。

moblog_38645f74.jpg
そして、今年の自転車乗りのニューモード。
地下足袋みたいな靴に注目!です(笑)。

自転車に触っちゃだめとあるのですが、薄い!細い!とびっくりしては、触りたくなるのをこらえるのが大変でした。

せと市と温泉

会津本郷せと市へ。
moblog_38e4e256.jpg
思ったより早く到着してしまい、暑さのため時間を持て余してしまいました。
この日の会津は36度とか!?

その後、お馴染みの斎藤清美術館へ。
BEST展を開催中で、いろんな年代の作品を楽しめました。
そして、猪苗代の秘湯へ。こんなところに温泉がという地味な温泉宿。
でも、玄関には、moblog_a242a69d.jpg
こんなかわいいワンちゃんがお出迎えです。コーギー犬でしょうか?
特に犬好きでもない私も、つい目で追ってしまうほどかわいい!

家族経営のような宿で、食事も美味しかったけど、
デザートのスイカジュースにびっくり。入れ物のスイカカービングが見事でした。
moblog_572e47aa.jpg

さとうわきこ原画展

今年の夏は、県内のあちこちで原画展が開催されてます。
今日もそのうちのひとつに出かけてきました。
moblog_58d940ae.jpg

先日訪れた仙台文学館でも、いろんなクイズやスタンプラリーをやってましたが、こちらでも、スタンプラリーや楽しいクイズなどで、原画展会場だけでなく、広い敷地内を歩くように仕掛けがしてあってなかなかうまい!
おかげで、ぐるっと歩いてきました。

私にとっては、お馴染みの絵本と初めて観る絵本の原画が見られて、なかなか面白かったです。
今日は、久しぶりに会う友人と一緒に眺められ、楽しさもなおさらでした♪

「フォークロアの鍵」

 「フォークロアの鍵」 川瀬七緒著 講談社

川瀬さんの本は、読んでみたいけれどホラーが入っているので、手元に持っていたくはないという変なファン(一応ファンかな?)です。なので、これも図書館から借り、私の後にも予約が入っているので慌てて読みました。

研究課程の院生という主人公が、ちょっと年齢不詳な印象でイメージがつかめず、なかなか話に入りこめませんでしたが、謎解きになってからは面白く、施設の老人たちもあるあるという感じで、認知症の様子がよく書かれていると思いました。
ただ、あまりに現代社会の問題をいろいろ突っ込んでつくりました・・・といったお手軽な感じもあり、ちょっと物足りない思いです。
いつものシリーズのじわじわ感のほうが好きですね。

夏休みの自由研究

昨夜、NHKで自由研究の番組がありましたが、その中に親子二代にわたってイモリの天気予報の研究をしている父親と娘が紹介されてましたね。
これは、もしかして父親があの本をどこかで見たのか?と思いましたよ。
今となっては、10年前のことになりますが
    ↓
  こちら