3月おはなし会 6年生

1月、2月と雪のため(というより雪がこわくて(-_-;)会津のO小学校訪問をお休みしてましたが、
今月はなんとか行ってきました。
今年度最後だし、6年生向けのおはなし会なので、
他のメンバーも集まり、賑やかな会になったのはいいのですが・・・。
読み手が多くて、時間オーバー。
しかも、担任の先生を最後の〆に置いたので、バタバタとして大変申し訳ない結果になってしまいました。

でも、先生が読むことは直前に、一方的に知らされたわけで、
当然時間配分とかあるんだから、事前に相談があっても良かったんじゃないかな?
とはいえ、先月のおはなし会はメンバーが少なかったので、大変だったらしいし、そんなこともあったから先生が参加することになったのかな?

なんとなく、もやもやが残ったのにはもうひとつわけがあり、
私の出番前に、時間切れになるのはわかっていたのに、わかっていながら、ずうずうしく自分の出し物をやってしまったのでした。
以前も同様のことがあって、その時は、短い出し物に変更する心の余裕があったんですけど、
今日は、今日を逃したらめったにできない語りを準備していたものだから、
つい、我儘を通してしまったんですよね。
リーダー、ごめんなさい。

でも、最後に男の子が、私のやった参加型の語り「蛙の雨乞い」が一番印象に残ったと言ってくれて、
今回、けっこう力を入れて準備してたので、私は内心ジーンときました。
やっぱり語りはいいですね。


Category: おはなし会