裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

あとひとつ・・・

結果が出るのは来週かなぁ~と、チェックしてみたら、
「情報資源組織論」の論文が合格してました!
これで、あとひとつ書いて提出すれば・・・。
長い長い甲子トンネルの出口の光が見えたような気分^^。

しかし、この残っているのが、書きにくいお題で、
『自分が関心をもっている専門領域について、その分野の概要、研究方法、使用する図書館情報資源等について記しなさい。専門領域はどのように設定しても構いません。問題の設定、書き方、まとめ方も自由とします』
良きにはからえといわれるのが、一番困る。
何書いてもきっと合格にしてくれるための、ご温情なのでしょうが、
劣等生にとっては、かえって仇!?(-_-;)

あとふたつ

今年度の司書科目、3つのうちのひとつ、図書館情報技術論の論文がなんとか合格しました!
もうひとつは、現在結果待ち。
残るひとつは、夏休み前の提出が間に合わず、10月以降に持ち越し状態です(-_-;)。

最近、若い司書さんを見るにつけ、
自分のおばさん度に愕然とするばかり・・・。
これから仕事をしようなんて、無謀としか言えないのかなぁ~。
とにかく、今は資格をとることだけを考えなくちゃ。

司書講習、まだ続いてます・・・

昨年度取り切れなかった3科目を引き続き受講してます。
2科目は、メディア授業(ネットで講義をうける)が取れたので、小テストを受けると、レポートの代わりになって楽勝♪
一つは、すでに小テストが合格しているので、単位論文作成に取り掛かっているところ。
もうひとつも、今月末にはテストの結果が判明します。
(合格点は取れたはずですが、正式な結果が出ないと単位論文に取り掛かれないシステムになってます)

残りは、〆切ギリギリに出せたレポートがすんなり通るかどうか?
この課題、実は昨年は何を書いたらいいのかわからなくてあきらめてしまったもの。
今年も、まったく同じ課題で、途方にくれてました。
でも、丁寧に添削してくれる先生なので、とにかく、字数を埋めて提出すれば、どこが悪いか言ってくれるだろうと・・・
それから書き直せばいいや、と捨身で出しました(-_-;)。
脳みそを、チューブの歯磨きのように、何度も巻き直して絞り出した気分(苦笑)。
合格点がとれれば、こちらもすぐ単位論文に取り掛かれるのですが・・・。

桜は七・八分咲き?

提出した単位論文は、おかげさまで無事すべて合格となりました。(パチパチパチ^^)
最後の「図書館概論」など、予想もしない成績がいただけて、うれしゅうございます。

1年間で26単位全部取得する予定でしたが、取得できたのは20単位。
7~8割というところ。
6単位残ってしまったので、また4月から継続です。
こんなことなら、最初から2か年計画にするべきだったか?
いやいや、ずぼらな私のこと、それではきっとやる気に欠け、もっと低調な結果になったことでしょう。
学習の進め方もわかったので、4月からはちょっとのんびり、計画的に取り組めそうです。

さて、そんなのんびり気分で、
今日から「茶道教室講座」が始まりました。
全4回です。
白い靴下を準備して、出かけてまいりました。
毎回、おいしい茶菓子とお茶がいただける♪と、そんな不純な気持ちで参加しました^_^;。

で、足がしびれて大変でした。
本日は、茶道というより、お茶会の作法でしたね。
水仙の茶菓子が美味しかったです^^。
次回は、なにかな~?

こんな想定外は歓迎

車は出せても、車庫入れのバックの時に、雪の壁にぶつかっては切り返し…の繰り返し状態。
毎日、少しづつ雪の壁をけずってます。

山梨県も少しずつ、交通網が動き出してきたようで、良かったです。
以前、泊まったことのあるペンション夫婦が、
毎日、雪かきの様子をブログにアップしているのですが、
今回の大雪にもどこか楽しげなところが凄いです!
がんばってくださ~い。

ところで、あさってあたり降ると予想されていた雪が、どうも降らずに済みそうな気配です^^。
こういうはずれは、嬉しいですね♪

それから、もう一つ嬉しいはずれが。
厳しい(と私が思っている)F先生担当の単位論文が、予想外のアルファベットがついて合格しました。
よかったぁ~~~^^。
この論文を書くときに参考になったのが、
ネットでたまたま見つけたA君(地元図書館の司書)の論文でした。
彼の名前のおかげか?(苦笑)。

これで、取得単位は合計14単位。
あと3科目(6単位)の結果待ちです。