FC2ブログ

裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

松本観光して帰路へ

昨夜からの雨が降る中、朝、上高地を後に。
途中のバスから見える川はすでに濁流です、大雨になったらいったいどうなるのか?想像するだけで恐ろしい。

moblog_ff67ab89.jpg
さわんどバスターミナルに到着。ここからはマイカーです。
ところで、ここで知り合いの息子さんとばったり遭遇。雨の中、山登りだそうです。山歩きの好きな人は、雨でも楽しいんでしょうね(-_-;)。

松本まで降りてくると、雨もあがり、上々の天気となりました。今回、お天気にはほんと恵まれました。日頃の行いがいいのかなぁ?(笑)
moblog_c8aef93a.jpg
ちょうど松本キネンフェスティバルも開催中のようですが、滞在時間が限られているので、松本城観光のみ。安土桃山時代に建造され、現存する木造天守閣でもちろん国宝指定。

moblog_9b1a8f84.jpg
これは最上階の天井。
ここまで上がるのも階段が狭く、急勾配で大変です。当然、下りるのはもっと大変。
松本城観光の感想は、凄いというより疲れた!

moblog_8b507b02.jpg
石垣の積み方が面白いです。

moblog_5dff75a7.jpg
ここでも御朱印をゲット。2種類ありましたが、適当にこちらを選びました。

さあ、後は家に帰るだけ。休憩しながら5時間のドライブでした。
途中のSAで買った横川の釜めしが今夜の夕食となりました。

上高地2日目続き

moblog_378f8463.jpg

明神池です。
みんな並んで順番にお参りしました(苦笑)。
別に、穂高神社の奥の院があり、そちらで御朱印をいただきました。御朱印帳は重いので持参しなかったんですよね~。やはり半紙だとイマイチ!?

moblog_b8fe40ed.jpg

ここでちょっと早目の昼食。名物イワナの塩焼きを食しました。
相席した山ガールに、どこに登ってきたのか聞いたら、涸沢にテント泊しただけです、だって。なるほど、そういう楽しみ方もあるんですね。でも、涸沢まで行くのにもここから6時間くらいかかるそうなので、十分登山です。岩手の方で、先週は尾瀬に行ったとか。そこなら行ったことがある!と言っても、彼女は当然、燧ヶ岳に登っているので、やっぱりすごいなぁ~。

帰りは、ガイドがいないので、黙々と歩くのみ。段差も多く、思ったより時間がかかりました。
河童橋にたどり着いて、ヤレヤレと一息。
ところが、朝は人が少なかったのに、この時間になると観光客がいっぱいいて、観光地!になってます。それでも、最盛期に比べればぐっと減っているそうなので、この時期で良かったと思いました。

この後は、バスで大正池へ。
途中、バスの前を悠々と道路を横切るサルを見かけました。慣れてます。
大正池は、五色沼のようなきれいなグリーン。もともと焼岳の噴火で川がせき止められてできた池なので、年々小さくなってきているとか。焼岳もきれいに見えました。
moblog_ce5d59b4.jpg

moblog_05415dd1.jpg

途中、田代池に寄り、梓川沿いに歩いて、上高地ウォーキングは終了です。


上高地2日目

今日も晴天。
午前中はガイド付きの明神池コースを歩きます。
8時半に河童橋を出発、清水川の水が上高地集落全体の水道をまかなっているとか、森の花や樹木の説明など聞きながら、ゆっくり歩きます。ガイドがなかったら、すたすた歩いて終わりとなるところですが、なるほど!という話を聞きながら楽しめましたね。

moblog_b74e312a.jpg 歩き始めてすぐみかけたきれいな花。猛毒トリカブトだそうです。 


moblog_c5e5b484.jpg 

moblog_f7ca4fa6.jpg

moblog_dc51f965.jpg オオカメノキの実がなると夏も終わり。

moblog_107abe64.jpg 紅葉が始まっているところも。


moblog_28c759bb.jpg ボケてしまいました(-_-;)。サラシナショウマにシジミ蝶がとまってます。

  moblog_62c751c9.jpg

moblog_33e44e1d.jpg やたら根っこが目立つと思ったら、根上がりという現象で、倒れた木が苔むして、そこから芽を出した木が、元の木をよけながら根を張るため、こんな形になるそうです。基本、上高地の森は人の手が入らないので、こんな木があちこちにあります。
moblog_0db48845.jpg
大人が通れるほどの隙間のある根上がりの木もありました!


moblog_2a9b3796.jpg
明神岳の横?に回ったところでゴールです。
あっという間でしたが、これで2時間。この後は、私たちだけで明神池をまわって河童橋にもどります。


憧れの上高地へ

moblog_a39e354a.jpg

車で6時間ぐらいかかりましたが、ついに上高地にやってきました!
ご覧の通りのいいお天気。
穂高連峰はくっきり見えるし、梓川のきれいなこと・・・。
河童橋は、この上流にあります。

初日は、川のぐるりを軽くウォーキングのつもりでしたが、これがけっこう距離があり、明日がおもいやられます(-_-;)。

語りの祭り in 那須 3日目

今日も爽やかないいお天気。
少々寝不足ですが、朝食のおかゆを食べたら元気が出てきました。でも、さすがに朝コーヒーはやめてほうじ茶のみ。

最後の語りは男性陣によるひとり語りです。
杉山さんの語りは何度も聴いているので、前半のおすすめ(苦笑)の艶笑譚だけ聴いて、立石さんの部屋へ。今回、短い語りを聴いて、もっと聴きたいと思った方です。
語りの合間に、その話がもと生まれたはずのところから遠く離れた場所で残っている不思議さとそれこそが口承であり、語りの力強さであり、それを伝えていきたいという話もありました。
立石さんの語りを聴いていると、鳴き声や擬音などが楽しい。やはり、語りは耳で聴くものですね。

そして、閉会式。
2年後は石川県の片山津温泉で開催されるそうです。
実は、今回参加しようかちょっと迷ったのですが、やはり参加して良かったです。全国には、いい語り手がたくさんいるし、語りはやっぱり楽しい♪
次回は、友人たちみんなで参加したいな。

祭りの興奮が冷めやらず、友人たちと近くのカフェへ。やはり帰り道と思われる方たちがやってきて、祭りの反省会らしい話が漏れ聞こえます。祭りのスタッフに誘われて初めて参加した地元の方たちでした。こんな風に、開催地の方たちが一人でも多く参加して、語り手にならなくとも語りのファンになっていくといいなあと思いました。

moblog_38080737.jpg

その後寄ったコピスガーデンのひとこま。アヒルのジマイマか?
なかなかファンタジーの世界から抜けきれないみたいです。