またボランティア

いわき市内では、もう桜が5~6分咲き?きれいです。
曇り空ですが、気分が高揚してきますね。

新学期が始まったばかりなので、教室の廊下には、クラスの子どもたちの名前が貼りだしてあり、学校内もウキウキしています。
在校生と顔を合わせると、みな、ニコニコして『○○さ~ん』と迎えてくれ嬉しいです。
廊下で、新任の校長先生と出くわし、お久しぶりですと話が弾みました。
震災前の勤務校でご一緒した教頭先生で、めでたく校長となられたのです。

今日の作業は、貸出の名簿づくり。
マニュアルをみながら、なんとか在校児童の進級と、新入生・転入生、先生方の分を入力、プリントアウトして、終了。
これで、明日から貸出しできます。
次回は、学級文庫の整備とまた掲示かな?


Category: 学校図書館

今年度最終日

F小の図書館担当の先生が、日直だから丁度いいというので、
春休み中のF小へ。
年度末の日なので、先生方もみな登校していて、賑やかでした。
(学習日にあたっていたので、子どもたちも数人来てました)

5年生とやっていた調べ学習が、中途半端なままなので、来年度も続行の方向で?
先生には、本当に申し訳ない・・・(-_-;)。
後は、廊下の掲示を入学・進級おめでとうに変える。
この時期は、栴檀の木も桜になってもらう。
本物の桜もはやく咲かないかなぁ~?

今日で退職なさる先生方とも、ゆっくりお話できていい日に来れました。

その後は、お楽しみに、ギャラリーに寄って染織品を鑑賞♪moblog_8d917537.jpg

納屋を改造したというギャラリーは、けっこう広々していて、ゆっくりお茶でも飲んでいたい気分になるほどでしたが、そういうサービスは残念ながらありませんでした。
草木染のシルクのショールは、からむし織りのような感じ。
自然の色合いが素敵でしたね。
あんな細い糸を織るのは、私には無理ですが、目の保養をさせてもらいました。

帰りのドライブ中、道路脇にもうすぐ咲きそうなコブシを見かけました。
明日から4月です。
Category: 学校図書館

学図研福島支部会におじゃまして・・・

学図研の福島支部のサイトが新しくなったと聞き、
時々のぞいていたら、
今月の支部会は、「NIEの実践」だって!
しかも、場所はうちから歩いて行けるところ。
会員以外も見学できます・・・という言葉をそのまま鵜呑みにして、
厚かましく2時間ほどお邪魔してきました。

皆さん、真面目にお勉強してました(-_-;)。
いろいろ情報をいただけて、私も勉強になりました。
学図研のみなさん、ありがとうございましたm(__)m。
ちなみに、福島支部のサイトはこちら

歩いて10分ほどでしたが、思いのほか風が強くて寒かった~。
Category: 学校図書館

ST*F小 ひな祭り

F小も一応、正規の勤務は今日で終わり。
でも、来年度も・・・というお話もいただきましたし、いろいろやり残したことがあるので、
来月もボランティアでお邪魔する予定です。
そんな心づもりがあったので、廊下の掲示もひな祭りにしました。

昨年の使いまわしにちょっとプラスしただけですが、
ひな祭りや春の本も展示してきました。

そして、今日は、高学年と低学年に特別読み聞かせ?
町の住民から、手作り紙芝居が寄贈され、それを披露する役目を仰せつかりました。
子どもたちも感想を書いたり、大変です(-_-;)。

その他に、3年生だけ本当に特別おはなし会です。
この学年は、昨年まではよくおはなし会に呼んでくれ、給食も一緒に食べていた仲良しさんたち。
新しい子も増え、先生も変わったので、今年度初でした。
お馴染みの子が、「あの歌!」と言うので、久しぶりに「もりのくまさん」の歌ではじまりはじまり~♪

・絵本 「中をそうぞうしてみよ」 佐藤雅彦・他 福音館書店
   コツがわかってくると、『レントゲンだ!』(笑)

・絵本 「アナベルとふしぎなけいと」 マック・バーネット著 あすなろ書房
   これがけっこう印象的だったようです。

・絵本 「ピーナッツ なんきんまめ らっかせい」 こうやすすむ・著 福音館書店
   
最近、豆まきに落花生を使うことが多いので、節分の時期にこの本を読むといいのかもしれませんね。

・おはなし 「石のスープ」
 ノリのいい子たちなので、繰り返し歌う歌のあとにつけたす言葉を一緒に言ってくれました。

さて、来月は卒業祝いの展示、どんな飾りにしようかな?





Category: 学校図書館

ST*C小 今日が最後

C小も今年度は今日が最後となりました。
図書室の入口の掲示も作り変えたかったのですが、
卒業にはまだ早いし、ひな祭りでは3月後半までもたないし・・・
迷った挙句、本のカバーでバッグを作ることにしました。

大抵は、カバーごとブッカーがかけられているのですが、
寄贈分なのか?きれいに保存されているカバーがあり、勿体ないなぁ~と思ってました。
そこで、人数分(といっても9人分)バッグにして、掲示版に飾ることにしました。
気に入ったものがあったら、終業式にでも持って帰ってもらってOK。
なるべく素敵な、きれいな、かわいいものを選んだつもりですが、どうかな?




さて、今日はこのほかに、隣の幼稚園へおはなし会に行ってきました。
少し早目に行ったので、時間前にお手玉で少し遊んで、雰囲気はいい感じと思ったのですが、
いざ、おはなし会となったら、やっぱり固いのはなぜ?(-_-;)

1.手遊び 「ひげじいさん」
2.ビッグブック 「バルボンさんのおでかけ」 とよたかずひこ・作 アリス館
  
作者のとよたさんの真似で、小さい絵本から大きなビッグブックに変える技(!)をやってみたけど、シーン・・・。

3.紙芝居 「まんまるまんま たんたかたん」 童心社
  
手をたたく参加型でいいかなと思いましたが、声を出すほうが、こちらの子たちには良かったかも。

4.語り 「小さな赤いセーター」 おはなしのろうそくより
  これもね~、少々心配でした。
  案の定、小さい子たちはちょっと飽きてしまったよう。語り手の力不足です。

5.手作り迷路 「宝さがし」
  これはさすがに、あっち、こっちと声も出て、楽しんでもらえたようです。
  それにしても、お行儀良過ぎ(-_-;)。

う~ん、今回も楽しんでもらえたのかどうか?どうも反応がなくてよくわかりませんでした。
Category: 学校図書館