裏庭
裏庭へようこそ! 森クマのひとりごと、愚痴がつづってあるだけです。 見ないほうがいいかも…^^;。

お話しとわらべうた

夏休みからずっと日程があわずにお休みしていた「お話とわらべうたの教室」に行ってきました。

久しぶりなので、一番前の席をゲット!
今日は、新聞と折り紙を使った語りです。
藤田浩子さんの「火事」は、私も時々やります。新聞紙ではしごを作るのが楽しいおはなしです。
この、新聞紙で作るのはそのままで、ちがったおはなし「ペーパーさん」が面白かった^^。

それから、前回やった手遊びのリクエストで、「おそばやさん」。
参加メンバーの中に、歌をきいてたちどころに譜面におこす名人がいて、今日も、スラスラとホワイトボードに書いてくれました。
この方、前回お休みだったそうで、そこで今回のリクエストになったようです。
この手遊び、すっごく面白い♪
いわしのひらきと似た面白さ!?
どこかでやりたいです。

そして、おまけで大きなかぶのブタ語バージョン!
一番前の数人が駆り出され、私もブタ語で参加しました。
これ、サルでも犬でも何語でもできそうです。
ただし、元の「大きなかぶ」を暗記するほどわかった子どもたちにやること!当然ですね。
知らない子にやったらなにがなんだかわからなくなります(-_-;)。

一緒に歌ったり、いろんな語りを聞いたり、とっても楽しい時間でした。







もう秋深し?

moblog_585a6fac.jpg
先週は、半袖陽気で庭の鈴虫たちの大合唱がすごかったのに、
今日はひっそり。
庭木も紅葉し、暖房が必要なほど冷えました。
あっという間に冬になりそうな気配です。

おはなしフェスタ(10/8)

日曜に語りのイベントがありました。
県内の図書館主催のもので、NPO「語り手たちの会」記念行事との共催となっていて大々的なものでした。

まず、絵本作家きむらゆういちさんの講演。
きむらさんの赤ちゃん絵本には、我が家でも大変お世話になりました。
飾らないお人柄がわかるほのぼの、楽しいおはなしでした。

その後、分科会があり、私は尾松純子さんの「こどものためのおはなし会~その構成と願い~」に参加。
尾松さんの語りは、以前聴いたことがありましたが、それは大人向けのもの。
今回は乳幼児など小さい子ども向けのもの、しかも、おはなし会の構成というので楽しみにしてました。

おはなし会は子どもの成長と同じ順序で組み立てるべき、赤ちゃんがだんだんに言葉を習得するように、おはなし会も歌から言葉へ。
これは、特に小さい子ども向けには一理あるなぁ~と思いました。
初めての場所にも有効ですね。
最初に手遊びから始めると、子どもたちの集中度が高くなるのは実感してますから、言葉で説明されてなるほどでした。
手遊び、手袋人形、ペープサート、短い語りなどとにかくいろいろやってくれました。
面白かったけど、覚えきれません(-_-;)。

会場で地元の名物、かりんとう饅頭が売ってたのは嬉しかったのですが、
後で地元の友人から、街中ではイベントのチラシを見かけなかったよと言われたのがちょっと気になりました。
そもそもは街の図書館のイベントなのにね。

これも五字熟語?

実は、パズルが好きです。
しかもお絵かきパズル。
今日もせっせとパズル雑誌を解いていました。
五字熟語のうち4文字が浮かびあがるもので、出てこない文字は何?
という問題。
五字熟語といったら、「五十歩百歩」とか「言行不一致」とか「日々是好日」とか・・・そういうもんでしょう?
ところが、出てきた4文字が「書」「校」「館」「学」
これって、まさかの「学校図書館」!?

パズルの問題になるほど一般的になったのは嬉しいけど、五字熟語ではないでしょう??

10月おはなし会 O小

久しぶりの会津なので、高速道ではなく山道を抜け、秋を楽しみながら出かけました。
けっこう紅葉してきてます♪

図書ボラとは名ばかりで、まずは中学校に寄って、お茶&昼食。
ただのおしゃべりのようですが、浜通り・中通リ・会津の面々が揃う貴重な情報交換の場です。

午後は小学校でおはなし会。
今日もメンバーが多いので、語りをやる時間があるかどうか?
後半の順番にしてもらい、時間を見ながら、手遊びだけか語りもやるか考えました。
雨の手遊びは、子どもたちもよく覚えていて、やはり一番のスコール?が楽しみのよう。
止み始まってくるのに『また降って来たりして…』なんて言う子も(笑)。
たまには、何度もスコールがあるのもいいかもしれませんね。

語りは、「世界一のスリ」をやりましたが、肝心の場面でもたもたしてしまい、最後がキリよく終われませんでした。
自分の中に迷いがあると、どこかで出てしまうんですね。反省。
男の先生がなるほどという反応をしてくれたのが救いです。
またやりたいですね。